SHINee・テミン、新曲『Under My Skin』のミュージックビデオ&アルバム予約購入特典のデザイン公開

SHINee・テミン、新曲『Under My Skin』のミュージックビデオ&アルバム予約購入特典のデザイン公開

日本でのソロデビューから2年、待望の初1stフルアルバム「TAEMIN」を11月28日にリリースするテミン。

現在開催中の初全国ソロツアー「TAEMIN Japan 1st TOUR 〜SIRIUS〜」でも披露され話題となっている新曲『Under My Skin』のミュージックビデオが公開された。この新曲『Under My Skin』を歌唱する前、テミンは、「誰にでも辛くて大変な時はありますが、そんな時こそ光を見つけられる時だと思います。僕にとってはSHINeeのメンバーやファンの皆さんが光です」と自身が込めたメッセージを必ず語る。ソロアーティストとしての新たな第一歩を踏み出したテミンが、いま聴いてくれるすべての人に伝えたいメッセージが込められた曲がこの新曲『Under My Skin』だ。

ミュージックビデオ撮影は、初の全国ソロツアー「TAEMIN Japan 1st TOUR 〜SIRIUS〜」の合間にとある海岸で撮影された。撮影当日は快晴だったが、想像以上の強風で目も開けていられないような状況。しかしながら、その強風が有機的で壮大な世界を生み出していた。日本での過去2作のミュージックビデオは、スタジオでの撮影やCGを多様した作品だったが、今回はこの壮大な自然の中で、テミンひとりが歌詞の世界観や感情を全身で表現する内容となっている。

今回初タッグとなる監督の柿本ケンサク氏とシーンごとに綿密に演出を確認し、言葉を交わしていき、そのシーンごとに集中していくテミンの印象的な姿もアルバム「TAEMIN」初回生産限定盤DVDメイキング映像に収録されている。

孤独と葛藤するテミンを描いた今作では、広大な海辺で、向かい風の中歩み続け、ピアノの上で苦悩の表情を浮かべたり、自然の中に造り上げられたからっぽの部屋の中でさみしく孤独と向き合う。ビビットな赤い衣装に身を包み、自然の中に置かれた鏡を覗き込むと誰一人映っていない鏡の中に大自然とテミンの姿がひとり映し出される。鉄塔のライトのもとで一人激しく踊り続けるなど様々なシーンでこの楽曲にこめたメッセージと世界感を表現する姿は必見だ。

この『Under My Skin』のミュージックビデオは、11月28日にリリースされる初のソロ1stフルアルバム「TAEMIN」初回生産限定盤DVDに収録される。まさに“今のテミン”を感じることができるこの作品となっている。さらに、11月28日にソロ初となる1stフルアルバム「TAEMIN」の予約購入特典のデザインも公開された。すべてのビジュアルが、ソロアーティストとしての新たな第一歩を踏み出したまさに“今のテミン”の世界観を表現している。

関連記事(外部サイト)