今田耕司、雨上がり決死隊解散の原因について私見明かす「多分ホトちゃんは…」

今田耕司、雨上がり決死隊解散の原因について私見明かす「多分ホトちゃんは…」

9月11日、フジテレビ系『さんまのお笑い向上委員会』に出演した今田耕司が雨上がり決死隊(蛍原徹、宮迫博之)のコンビ解散についてコメントした。

【関連】今田耕司、“次元が違う”明石家さんまの貯金額に言及

番組中、雨上がり決死隊がコンビ解散したことについて明石家さんまは「我々吉本としては、雨上がりの解散っていうのはちょっとショックというのか…」とコメントすると、今田は「俺はレギュラー番組で会うてて、みるみるやつれていったからね」と解散発表までの蛍原の変化を話した。

そしてさんまは、雨上がり決死隊を舞台で復帰させようとしていたが「もう、それは当分諦めた。ホトちゃんの意思を聞いて」といい、「年末のパーティーね、宮迫を囲む会。あの時はホトちゃん司会やってくれてんねん」と2年前の11月はまだ蛍原と宮迫の仲はこじれていなかったと振り返った。

それについて今田が「戻る気満々ですからね最初は」「もちろんホトちゃんもそうです」といい、さんまが「そっから今田、何があったんや」「やっぱりYouTubeなのか」と聞くと今田は「僕はそう思いました。やっぱり。性格の違いですね」とコメント。

他の出演者が「あれ(YouTube)が失敗してたらよかったんですよね」というと今田は「いや、失敗してもあかんかってん。1人で始めたら成功しようが失敗しようが、多分ホトちゃんは応援してた。もう孤軍奮闘…」「始め方だけやったと思います」と蛍原の気持ちを代弁すると、スタジオには「そういうことか〜!」と声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)