永野芽郁、プラダを着こなした“おでこ出し”SHOTに反響「世界一可愛いよ」「癒される」

永野芽郁、プラダを着こなした“おでこ出し”SHOTに反響「世界一可愛いよ」「癒される」

9月22日、永野芽郁がInstagramを更新した。

【写真】プラダを着こなした“大人っぽ”SHOTを公開

永野は、自身のInstagramアカウントにて、「@prada 2022春夏Women’s Show ライブ配信で観れるみたいです、楽しみ」「#PradaSS22 #pradacleo」と綴り、黄色と紫のニットに黒のパンツとピンクのバッグを合わせたコーディネート写真を2枚掲載。

この投稿に対して、ファンからは「らぶい」「めっちゃ、似合ってます」「やばい可愛い」「なーんだ、天使様か」「顔面大勝訴」「世界一可愛いよ」「癒される」「大人っぽい雰囲気も最強にかわいい」といった絶賛のコメントが集まった。

女優として活躍する永野は、2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインに抜擢され大きな反響を集め、2019年にはエランドール賞新人賞を受賞。9月15日に最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』では、戸田恵梨香とダブル主演を務めていた。

関連記事(外部サイト)