ハンブレッダーズ、初の東名阪ワンマンツアー開催

ハンブレッダーズ、初の東名阪ワンマンツアー開催

ネバーエンディング思春期・大阪在住4人組ロックバンド“ハンブレッダーズ”が、初めての東名阪ワンマンツアーを開催することが発表された。

このツアーは、ハンブレッダーズが担当しているレギュラー番組・FM NACK5「ハンブレッダーズのミッドナイト放送室」にてメンバーから発表されたもので、東京・3月23日(土)渋谷CLUB QUATTRO、愛知・3月30日(土)名古屋CLUB UPSET、大阪・3月31日(日)梅田CLUB QUATTROの全3公演で行われる。

ハンブレッダーズは、今年の3月に初ワンマンを地元・大阪(梅田Shangri-La)で開催し、チケットは即日SOLD OUT。その後全国各地のサーキットでは軒並み入場規制がかかり、夏の大型フェスRUSH BALL2018に出演、秋に開催した自主企画も各地SOLD OUT、来月12月に回るレコ発ツアーもすでにSOLD OUT公演が出ており、全国的にライブ会場でも盛り上がりを見せている。

また、アルバム発売に先駆けてミュージックビデオが公開された「弱者の為の騒音を」が、FM NACK5 11月度後期パワープレイに決定、収録曲「RADIO GIRL」がフジテレビ「美少女クエスト」で使用される等、ますますアルバム発売に向けても期待が高まっている。

チケットの最速先行受付チラシが、来週発売される2ndアルバム『イマジナリー・ノンフィクション』に封入されているので、アルバムを聴いて是非ツアーに足を運んでみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)