SILENT SIREN、Dr.ひなんちゅこと梅村妃奈子が脱退発表

SILENT SIREN、Dr.ひなんちゅこと梅村妃奈子が脱退発表

4人組ガールズバンド・SILENT SIREN(サイレントサイレン)のDr.ひなんちゅこと梅村妃奈子が、9月25日に開催予定の「きららリベンジ〜サイサイ10歳祭〜」をもってバンドを脱退することが公式サイトにて発表された。

公式サイトでは「梅村本人より、新しい道に進むためにSILENT SIRENのドラマーとしての活動を終了させたい旨の申し入れがあり、メンバー・スタッフ共に本人の意思を受け止めたものです。」と説明。「いつも応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様には突然のご報告となり申し訳ございませんが、どうかご理解頂けますと幸いです。」と理解を求めていた。

また、梅村や他のメンバーもそれぞれコメントを掲載。

梅村は「30歳を機に、1人の女性として自分の生き方を改めて考え、今後は新たな道を選択してみたい、と強く思うようになりました。」と脱退に至った思いを明かし「今までSILENT SIRENで得た数え切れないほど大切な思い出や経験を胸に、今後はまだ見ぬ新たな道に進んでいきます。」と記している。

そして、Vo&G.すぅ(吉田菫)、Ba.あいにゃん(山内あいな)、Key.ゆかるん(黒坂優香子)は連名で「いつも応援してくださっている皆様、この度は突然の発表で驚かせてしまい本当に申し訳ございません。」と謝罪の言葉を述べた上で「私達も先週になってこのような報告を受け非常に驚いています。しかし、彼女の強い意思を尊重して受け止めました。」と現在の心境を吐露。「明日、皆さんと4人での最後のステージを精一杯楽しく過ごせればと思っています。」とコメントしていた。

【梅村妃奈子コメント全文】

突然の発表で驚かせてしまい申し訳ありません。私ひなんちゅは、11年間活動してきたSILENT SIRENのドラム・リーダーという形に終止符を打つことに決めました。

SILENT SIRENは私にとって何にも変え難い大切な存在であり、青春そのものです。

しかし、30歳を機に、1人の女性として自分の生き方を改めて考え、今後は新たな道を選択してみたい、と強く思うようになりました。

今までSILENT SIRENで得た数え切れないほど大切な思い出や経験を胸に、今後はまだ見ぬ新たな道に進んでいきます。

すぅ、あいにゃん、ゆかるん、そしてサウンドプロデューサーのナオキに出逢い、大好きなサイファミのみんなと歳を重ねることができて、私のバンド人生は紛れもなく幸せでした。

野音のライブでドラマーとしてみんなの前に立つのは最後になりますが、一生懸命、そしていつも通りサイサイらしく楽しくドラムを叩かせてもらいます。

本当にありがとうございました。

梅村妃奈子

【メンバーコメント全文】

いつも応援してくださっている皆様、この度は突然の発表で驚かせてしまい本当に申し訳ございません。

私達も先週になってこのような報告を受け非常に驚いています。しかし、彼女の強い意思を尊重して受け止めました。

SILENT SIRENは3人になってしまいますが、いつも支えてくれている大切なファンの皆さんのためにもチームで前を向いて、日頃の感謝を変わらず届けていきたいと思っています。

応援してくださった皆様には大変心苦しい発表にはなりましたが、明日、皆さんと4人での最後のステージを精一杯楽しく過ごせればと思っています。

私たちにとってSILENT SIRENは家みたいな存在でサイファミのみんなは大切な家族です。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも4人の活動を応援頂けましたら嬉しいです。

SILENT SIREN すぅ あいにゃん ゆかるん

関連記事(外部サイト)