永野芽郁、22歳の誕生日報告&頬杖SHOT公開に反響「可愛い!!」「笑顔が素敵」

永野芽郁、22歳の誕生日報告&頬杖SHOT公開に反響「可愛い!!」「笑顔が素敵」

9月24日、永野芽郁がInstagramを更新した。

【写真】頬杖をついた笑顔SHOTを公開

永野は自身のInstagramアカウントにて「本日22歳になりました」と、誕生日を迎えたことを報告すると、「沢山のお祝いメッセージ」「ありがとうございます」「最高なスタートができました。 22歳もどうぞ宜しくお願いします」と綴りつつ、自然を背景に、頬杖をついて笑顔を見せた写真を公開。

この投稿に、ファンからは「お誕生日おめでとう」「めいちゃんにとって素敵な日になりますように」「22歳の芽郁ちゃんの活躍も楽しみです」などの祝福の声と共に、「可愛い!!」「最高の推し」「笑顔が素敵」などのコメントが集まっていた。

女優として活躍する永野は、2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインに抜擢され大きな反響を集め、2019年にはエランドール賞新人賞を受賞。9月15日に最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』では、戸田恵梨香とダブル主演を務めていた。

関連記事(外部サイト)