BugLug、主催フェスリベンジ公演と各メンバープロデュース関東サーキットを開催

BugLug、主催フェスリベンジ公演と各メンバープロデュース関東サーキットを開催

10月9日になかのZEROホールでのワンマンライブを成功させたばかりのBugLugが次なる展開を発表した。

今年8月にUSEN STUDIO COASTにて開催されたBugLug主催Fes.『バグサミ2021』。このフェスは毎年恒例で開催されている人気フェス。今年もチケット完売の大成功をおさめたが、出演予定だった『RAZOR』『マチルダ』の2バンドが新型コロナウイルスの影響により急遽出演辞退を余儀なくされていた。

そんな2バンドを改めて招き、『バグサミ2021-REVENGE-』と題した3マンライブを11月23日(火・祝)高田馬場AREAにて開催する。図らずして異色の3マンとなるが、『バグサミ』の主旨に賛同、出演を快諾していた2バンドへの敬意を払ったBugLugらしいイベントだ。

そして、12月には『The Opportunist Chameleon-THE SECOND STAGE-』と題した関東サーキット・ワンマンライブ5公演を開催する。この5公演は各日が各メンバーのプロデュースとなっており、それぞれのメンバーのキャラクターが活かされたコンセプト・ワンマンになる模様。各公演のプロデュースメンバー、コンセプトは10月16日より順次発表される。

この関東サーキットは彼らのオフィシャルファンクラブ”ASOVIP”とモバイルサイト”BugLug MOBILE”会員を対象とした公演となっているが、会員ではないという方も、これからの入会で申し込みに間に合うようなので、気になった方はチェックしてみてはいかがだろう。

『The Opportunist Chameleon-THE SECOND STAGE-』の特設ページも開設され、こちらに情報が集約されていくとの事なので、まずはこちらを確認してみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)