ジュンスカ宮田和弥、7ヶ月連続となる7th配信シングル「Feel alive」をリリース

ジュンスカ宮田和弥、7ヶ月連続となる7th配信シングル「Feel alive」をリリース

JUN SKY WALKER(S)のボーカリスト宮田和弥が、10月20日(水)に「now or never」「今より今を」「ジブンノウタ」「この世界の終わりで」「透明色」「フリージア」に続く、7ヶ月連続となる7th配信シングル「Feel alive」をリリースすることが発表された。

この楽曲は、iTunes、OTOTOYをはじめとする、各種ダウンロードサイトにて販売される他、Spotify、Apple Music、Amazon Music、LINE MUSICなどのサブスクリプションサービスでも聴くことができる。

リリースの解禁に合わせ、ジャケット・アートワークも公開となった。

宮田和弥は、現在「SLOWCAMP 弾き語り de TOUR 2021 “55th autumn”」と題した弾き語り全国ツアーの真っ只中。11月に開催されるバンド編成でのライブと合わせてぜひチェックしてはいかがだろうか。

【宮田和弥 コメント】

過去に戻りたいと思ったコトが今まで一度もない!何故か?

きっとまた同じ失敗をして学び、自分だけの喜びや自己満足に歓喜し転がり続けて行くだろうから。なのでもう一度それをやり直すのは面倒だし、立ち止まって悩むよりは前に進んで行く方が性に合っているからだ!今在るその場所(年齢)から先のコトを考えて考えすぎず、過去に囚われずに今を感じて愉しんで楽しむ。『弾めば弾む』父親から昔貰ったこの言葉にアンサーソングとして出来た曲。それが『Feel alive』

関連記事(外部サイト)