『TOKYO MER』で好演の佐藤栞里、今後の女優業に言及「自信はないんです」

『TOKYO MER』で好演の佐藤栞里、今後の女優業に言及「自信はないんです」

10月18日深夜、TOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に佐藤栞里が出演した。

【関連】賀来賢人、『TOKYO MER』共演の佐藤栞里が思わず本気にしてしまったアドバイスとは?

番組では今回、TBS系ドラマの日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』に出演し、話題を呼んだ佐藤に対して共演者のチョコレートプラネット・松尾駿から「こっからまたドラマ出るの?」「すっごい評価高かったじゃん」と質問が飛ぶ場面があった。

これを受け、佐藤は「そんなそんな…」と恐縮しつつ、「今回は本当に素晴らしい作品に出会わせてもらって」「本当に素敵な方たちに、本当に支えてもらって、できたって…やっとできたっていう感じなので」「自信はないんです」とコメント。

また、“今後やりたい役はあるのか”という質問には「(『TOKYO MER』の)喜多見涼香さんのことが好きすぎて」「それ以上考えられなくなっちゃったんです」と話していた。

関連記事(外部サイト)