「泣き崩れて…」松本穂香、有村架純に支えられた朝ドラ撮影を回想「思うように全然いかなくて」

「泣き崩れて…」松本穂香、有村架純に支えられた朝ドラ撮影を回想「思うように全然いかなくて」

10月21日、フジテレビ系『めざまし8』にて松本穂香に対するインタビューを放送。その中で、松本の所属事務所の先輩で、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』でも共演した有村架純が回答した番組アンケートが紹介される場面があった。

【関連】有村架純、“雨降らし”の合間SHOT公開「暗幕の中でも可愛い」「前髪のくせがたまりへん」

有村は、松本について、「普段はとてもピュアで穏やかな雰囲気のままのまつもっちゃんなのですが、瞳の奥にあるクレイジーさがとても魅力的です」とコメントを寄せた。また、「朝ドラでまつもっちゃんが演じた役の見せ場のシーンの撮影を終えると、悔し泣きをしていたことを今でも覚えています」とも明かした。

このエピソードについて、松本は朝ドラには強い思い入れと憧れがあったとして、「家ですごい自主練とかもしてたんですけど、本番ってなると緊張して、思うように全然いかなくて」「カットがかかった瞬間に、涙が止まらなくて、泣き崩れて、有村さんが(私を)支えながらスタジオを出て。支えられましたね、あの時は」と当時を振り返り、有村への感謝を覗かせた。

関連記事(外部サイト)