第1子出産の板野友美、長女との2SHOT&夫・高橋選手を祝福「いつか娘と応援しに行きたいです」

画像出典:板野友美オフィシャルInstagramより

10月26日、板野友美がInstagramを更新。先日出産した長女との2ショットを後悔すると共に、夫・高橋奎二選手が所属する東京ヤクルトスワローズのリーグ優勝を祝福した。

【写真】昨年に試合観戦に行った際の写真や、マネージャーとの2SHOTも公開

板野は、自身のInstagramアカウントにて、「ヤクルト優勝おめでとうございます」「6年ぶり……感動しました」と切り出し、「今年は、結婚、出産と記念の年になりましたが それに加え、今日のヤクルト優勝!!!」「私たち夫婦にとって とても感慨深い年になりました。」「感動をありがとうございます」と心境を綴った。

そして、「1枚目の写真は去年の写真です」「今年は球場には、あまり行けず、、 いつか娘と応援しに行きたいです」「2枚目は、マネージャーの ヤクルトファン小野さんと」「そして3枚目が今日の写真です」として、チームロゴの入ったキャップを被った写真、マネージャーとの2ショット、娘との親子ショットを公開した。

また、「@keijitakahashi514 お疲れ様でした 勝利投手もおめでとう」と、高橋選手に向けてのメッセージも添えていた。

この投稿に対して、コメント欄には「ヤクルト優勝おめでとうございます」「感動をありがとうー!」「旦那さんあっぱれ!」といった祝福の声や、「赤ちゃんの顔も大優勝すぎ」「美人さんが2人」「べびちん可愛いすぎる」「可愛いし似てる」「赤ちゃんもともちんママも元気で何より」「ママ、ファイト!」といった反響が寄せられていた。

2021年1月に東京ヤクルトスワローズの高橋選手と入籍し、10月10日に第1子となる女の子を出産したことを報告した板野。報告の際には、「毎日色んな、表情を見せてくれる 我が子に愛しさがとまりません」「これからもっともっと 笑顔の絶えない家族になっていきたいです。」と心境を明かしていた。

また夫の高橋選手も同日にInstagramを更新し、「我が子の産声を聞いた時に、 今までにない感情が溢れてきました!」「これから家族の為に そして、チームの為にもっと頑張っていきますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします。」と思いを綴っていた。結婚に始まり、娘の誕生、そして所属チームのリーグ優勝とイベントが目白押しとなった2021年は、夫婦にとって忘れられない年となったのではないだろうか。

板野は、2005年にAKB48の1期生として活動を開始し、グループの中心メンバーとして活躍。グループ卒業後はアーティストとして活躍するほか、アパレルブランド「Rosy luce」のディレクター、スキンケアブランド「peau de bebe」を立ち上げるなどマルチな活躍を見せている。

※「bebe」の「e」は、eにアキュート・アクセント

画像出典:板野友美オフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)