RADWIMPSらがランクイン!今注目の歌詞ランキングは葵乃まみのソロデビュー曲が2週連続V

RADWIMPSらがランクイン!今注目の歌詞ランキングは葵乃まみのソロデビュー曲が2週連続V

歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月11日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に葵乃まみの「絶景未来」が輝いた。2021年11月17日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、「いいね!クリック数」が圧倒的に多く、2週連続での首位記録となった。全ての人々に捧げる応援ソング。ライブでも盛り上がるアップテンポでノリのいい、葵乃まみ待望のソロデビューナンバー。爽やかな青春を感じさせるMVにも注目だ。

4位には、平井大の「愛しき日々の真ん中で」が初登場。2021年11月14日にリリースされる新曲だ。3週間に1度のペースで日曜日に“Sunday Goods”をテーマに連続配信リリースを続けており、その第15弾となる。愛しさと忘れられない想いを平井らしいファンタジックな表現で綴ったハートブレイキングなラブソング。季節感にもマッチした切なさ溢れる仕上がりになっている。

6位には、CHIHIROの「恋人ごっこ」が初登場。2021年11月17日に配信リリースされる新曲であり、9月から三ヶ月連続で配信リリースしてきた『失恋セラピー三部作』最後の楽曲となる。恋人みたいだけど恋人じゃない。好きになった人は好きになっちゃいけない人だった。そんな叶うことのない切ない恋を、情感豊かなピアノとストリングスが優しく包み込むミドルバラード。この恋にさよならを告げるのか、自分の恋を決断するまでの姿を描いた楽曲となっている。

7位には、スキマスイッチの「されど愛しき人生」がランクイン。2021年11月24日にリリースされるコンセプトオリジナルアルバム『Hot Milk』の最後を飾る楽曲。サビには<生きるって辛いねベイベー こんな苦しいの?ヘルプミー ため息さえ出ない>といったフレーズが綴られており、ストレートで強い言葉がグッと心に迫る歌詞となっている。スキマスイッチからの人生讃歌と言える1曲だ。

8位には、RADWIMPSの「MAKAFUKA」がランクイン。11月23日にリリースされるニューアルバム『FOREVER DAZE』の収録曲であり、スマートフォン向けゲーム『グランサガ(Gran Saga)』のテーマ曲だ。野田洋次郎は同曲について「現在の現実世界も混沌としていて、困難がある状況とも混ざり合うし、それぞれが立ち向かっていくっていう構図がゲームの世界観とすごく似ていて、楽曲とシンクロしていくのかなという気持ちです」とコメントしている。

【2021年11月11日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 絶景未来/葵乃まみ2位 明け星/LiSA3位 ハート/あいみょん4位 愛しき日々の真ん中で/平井大5位 BOY/King Gnu6位 恋人ごっこ/CHIHIRO7位 されど愛しき人生/スキマスイッチ8位 MAKAFUKA/RADWIMPS9位 ポッピンラブ!/大原櫻子10位 seeker/Novelbright

関連記事(外部サイト)