「ずっと40度台」みちょぱ、高熱でダウンして“久々の休み”が台無しに「今までの疲れとかが…」

「ずっと40度台」みちょぱ、高熱でダウンして“久々の休み”が台無しに「今までの疲れとかが…」

11月21日放送のニッポン放送『#みちょパラ』に出演したみちょぱこと池田美優が、体調不良に見舞われた今年の誕生日のエピソードを語った。

【関連】みちょぱ、グラビア撮影をやらないと決めている理由明かす「嬉しいんだけど…」

番組中、池田は10月30日に23歳の誕生日を迎えたと切り出すと、毎年誕生日の時期にオフをもらっており、今年は4日間だったというが、オフ前日の仕事中に体調に異変を感じ、1度自宅に戻って仮眠をとった後に体温を測ると、38度6分の熱が出ていたと説明した。

その後、複数の医療機関を受診して検査したところ、新型コロナウイルスには感染していなかったと補足した上で、「熱がその日の夜からどんどんどんどん上がっちゃって」「最初の病院で解熱剤とかもらって飲んでんのに、下がっても(3)9度台とか出て。もうずっと40度台」と明かした。

そして、オフに予定していた石垣島への旅行もキャンセルせざるを得なくなって落ち込んだといい、「最悪な誕生日だったんですよ」とコメント。また、症状は熱だけで、インフルエンザの検査もしたが陰性だったとも話し、「久々の休みで、連休そんなもらえるのって大体誕生日とかお正月ぐらいしかないから。体がね、解放されたというか」「今までの疲れとかが多分そこで爆発しちゃったんじゃない?みたいな、病院の人も言ってて」と語っていた。

関連記事(外部サイト)