乃木坂46新内眞衣、卒業生・深川麻衣との“絆”感じるエピソードにファン喜び「尊すぎ」「ホッコリ」

乃木坂46新内眞衣、卒業生・深川麻衣との“絆”感じるエピソードにファン喜び「尊すぎ」「ホッコリ」

12月1日深夜に放送されたニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』に、乃木坂46・新内眞衣が出演した。

【関連】乃木坂46新内眞衣、アイドルとモデル活動の“モードの違い”語る「私で表現しなきゃ」

来年1月末をめどに、乃木坂46から卒業することを発表している新内。

今回の放送では、2016年にグループを卒業した先輩の深川麻衣に世話になっていたと切り出しつつ、過去には、深川に初めて連れて行ってもらった店でアップルパイを食べたと振り返った。

その上で、「この間ね、行ったんだ、まいまい(深川)とまた、アップルパイ屋さん」と明かすと、「卒業発表の前に一応会っとこうと思って、まいまいに連絡とって」「『そういえば、あそこ開いてるかな?』つって、2人でまた行ってきて」と明かした。

このエピソードに、ネットでは、「良い話だ」「尊すぎました」「ホッコリ」「新内さんとまいまいの交流が続いてるの幸せ」「推しと推しの話は嬉しすぎる」「繋がりがあるのが嬉しい」といった反響があった。

関連記事(外部サイト)