吉岡里帆、田中圭が語る“洋服あるある”に笑い&ツッコミ「私はないです」

吉岡里帆、田中圭が語る“洋服あるある”に笑い&ツッコミ「私はないです」

12月3日に放送されたフジテレビ系『めざましテレビ』にて、“2021年第50回ベストドレッサー賞”を受賞した吉岡里帆と田中圭に対するインタビューが放送された。

【関連】吉岡里帆、手術の全身麻酔後にとろうとした“まさかの行動”に鶴瓶ツッコミ「命懸け…」

賞にちなんで“服装で気を付けていること”をインタビュアーから聞かれると、吉岡は「丈感」と回答。「身長低いのもあって、すごい着たかったズボンとかも、丈がやっぱ長いことが多くて、そこはもう面倒くさがらずにちゃんと丈直しをすると」と話した。

一方、同じ質問に田中は、「お米の粒がつかないように気を付けてます」「食べる時」と回答し、吉岡を笑わせた。

その上で、田中は「すごいかっこいい服とかさ、たまにさ、『お前なんでここついてるの?』みたいなのあるじゃん!」と吉岡に振り、「私はないです」と断言されるも、「いやいや!それ、気付いてないんだって!あるんだよ!」と猛反論。

吉岡から「気付かない間にご飯粒、私、つけてるんですかね?」と聞き返されると、「つけてるっていうか、ついちゃうのよ、ご飯粒って」と真面目な顔で話して笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)