セカオワ、SCANDALらが初登場!歌詞注目度ランキング1位は円神の「Far away」が獲得

セカオワ、SCANDALらが初登場!歌詞注目度ランキング1位は円神の「Far away」が獲得

歌詞検索サービス「歌ネット」が、1月13日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に円神の「Far away」が輝いた。2022年1月19日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。歌詞のコンセプトは“出会いと別れ”であり、作詞は岡嶋かな多が担当。MVも“別れと出会い”をテーマに、過去の楽しかった思い出や失恋したときのことを思い出している主人公が回想し終え、“記憶”というアルバムを心の本棚にしまって歩き出すまでのストーリーが描かれている。監督は瀬里義治が務めた。

2位には、SCANDALの「愛にならなかったのさ」が初登場。2022年1月26日にリリースされるニューアルバム『MIRROR』収録曲であり、既に先行配信がスタート。ギターのMAMIが作詞・作曲を担当した、恋が愛に昇華しなかった女性の切ない感情がリアルに綴られたラブソング。昨年12月24日に開催されたクリスマスライブで初披露され、楽曲の歌詞にSNSで多くの共感のコメントが寄せられ、話題となる中での先行リリースとなった。

3位には、SEKAI NO OWARIの「Diary」が初登場。2022年2月9日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、Netflixにて全世界同時独占配信されている『未来日記』の主題歌だ。同曲は『未来日記』のために新たに書き下ろされたラブソング。MVでは、女優の田辺桃子と俳優の佐久間祥朗が演じる恋人達のストーリーが描かれている。楽曲と合わせるように歩みを進める二人の恋物語に注目してみてはいかがだろうか。また、メンバーはバンドを従えてダンスホールのステージで演奏し、二人の世界に寄り添っている。

5位には、MADKIDの「Interstella Luv」が初登場。2022年2月9日にリリースされるデジタルシングルだ。星空をテーマにした儚くロマンチックな歌詞が印象的な同曲は、現在活動休止中のHalo at 四畳半のメンバーであり、ソロプロジェクト“Varrentia”として活動している渡井翔汰が作曲。アレンジはメンバーのLINが手掛けた。同曲は2022年2月9日に開催されるMADKID主催イベント<Future Notes Fes>で初披露予定である。

7位には、moon dropの「寝ても覚めても」が初登場。2022年1月19日にリリースされるニューアルバム『この掌がまだ君を覚えている』のリード楽曲。“寝ても覚めても また君に恋をする”という、愛らしさに溢れた真っ直ぐな恋心をフォーキーなメロディにのせて歌い上げる1曲であり、moon dropが奏でる“ラブソング”を象徴する楽曲となっている。

【2022年1月13日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Far away/円神2位 愛にならなかったのさ/SCANDAL3位 Diary/SEKAI NO OWARI4位 ONE AND LAST/Aimer5位 Interstella Luv/MADKID6位 RAY OF LIGHT/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE7位 寝ても覚めても/moon drop8位 燦々デイズ/スピラ・スピカ9位 Fly High/milet10位 たたかわないらいおん/リーガルリリー

関連記事(外部サイト)