千鳥・大悟、ある大物歌手からの“プレゼント”についた価格にスタジオ驚き「すげー!」

千鳥・大悟、ある大物歌手からの“プレゼント”についた価格にスタジオ驚き「すげー!」

1月15日、日本テレビ系『千鳥かまいたちアワー』に、千鳥・大悟が出演した。

【関連】千鳥・大悟が貫く“ブレない姿勢”にネット反響「思わず叫んだ」「最高にカッコよかった」

番組中、“超レアな私物の値段を当てる”という企画で、大悟は「ほんまに凄いの持ってきてる」と発言。以前番組で共演した際に八代亜紀からプレゼントされたという、肖像画を公開した。

その絵について大悟は、八代が肖像画を描く際に参考にした大悟の写真が二日酔いの日の顔だったといい、「この感じわかる?ワシの二日酔いの」と話すと、スタジオには「ちょっとだけむくんでるね、トロンとした感じ」「めっちゃ上手い」と驚きの声があがった。

その後、八代が画家として毎年全国で個展を開催していることや、フランスの由緒ある展覧会『ル・サロン』展で5年連続入選していることなどを紹介。そしてプロの鑑定士に大悟の肖像画の値段を鑑定してもらうと、50万円の値がついたことが発表され、スタジオには「やっぱすげー!」という声があがっていた。

関連記事(外部サイト)