ノブコブ吉村、地元・北海道でなぜか愛されない理由を自己分析「裏切り者みたいな…」

ノブコブ吉村、地元・北海道でなぜか愛されない理由を自己分析「裏切り者みたいな…」

1月20日、テレビ朝日系『アメトーーク!』に、平成ノブシコブシの吉村崇が出演した。

【関連】「お金が全くない」ノブコブ吉村、最近の失敗を告白「全てに負けてしまいました」

番組では今回、吉村ら北海道出身の芸人が登場し、北海道についてトークする企画が行われた。

この中で、ローカル番組に関する話題が展開されると、吉村は「僕、全然呼ばれないんですよ」と話しつつ、その理由について「いろいろ探ってったら、おそらく北海道でしばらく活動して、東京に出て来る人は愛されるんですね。僕みたいに、高校卒業して東京出てきたら、ちょっと裏切り者みたいな感覚で、あんまり愛されなくなる、と」と持論を展開。

続けて、「とはいえ、頑張ってるから呼んでくれればいいんですけど、北海道のスタッフさんも、東京の芸人さんとか、東京のタレントに会いたいんですよ。ミーハーだから」「だから我々じゃなくて、こじるりさん(小島瑠璃子)の番組、ダイノジの大地さん(大地洋輔)とか、東京の人気者を使いたがるんですよ。ただのミーハーが今テレビ作ってます、北海道」と話してスタジオの笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)