BE:FIRSTの新曲が1位を獲得!歌詞注目度ランキングにVaundy、miletら初登場

BE:FIRSTの新曲が1位を獲得!歌詞注目度ランキングにVaundy、miletら初登場

歌詞検索サービス「歌ネット」が、1月27日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にBE:FIRSTの「Brave Generation」が輝いた。2022年1月31日にリリースされる新曲であり、JFL(JAPAN FM LEAGUE)5局の共同キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT 2022」のテーマソング。先の見えない時代にもがきながらも前に進む若い世代の背中を押し、鼓舞するような歌詞とメロディをNovel CoreとSKY-HIが書き下ろした。BE:FIRSTによるエモーショナルなファイトソングとなっている。

3位には、絢香の「Victim of Love feat. Taka」が初登場。2022年2月1日にリリースされるニューアルバム『LOVE CYCLE』の収録曲であり、Taka(ONE OK ROCK)がゲスト参加している。絢香が作曲、Takaが作詞を担当し、約半年の制作期間を経て完成。絢香の新境地ともいえる繊細で壮大なメロディラインに、シンプルでストレートなTakaの歌詞が胸に突き刺さる極上のラブソングバラード。さらにサウンドプロデュースにはUTAを迎え、よりドラマチックな1曲となった。

4位には、SUPER BEAVERの「東京」が初登場。2022年2月23日にリリースされるメジャー再契約第2弾フルアルバム『東京』のタイトル曲だ。同曲は、2021年12月7日より開始されたアサヒスーパードライ×THE FIRST TAKE WEBCMのタイアップソングに起用され、そのコラボレーション企画が起点となり実現した、緑黄色社会のボーカル長屋晴子をフィーチャリングに迎えたSUPER BEAVER feat. 長屋晴子 「東京 – From THE FIRST TAKE」のオリジナルバージョン。バンドサウンドと渋谷の歌声で奏でる「東京」オリジナルバージョンをぜひ堪能してみてはいかがだろうか。

5位には、Vaundyの「裸の勇者」が初登場。2022年2月23日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、TVアニメ『王様ランキング』第2クールのオープニング主題歌だ。作詞作曲はVaundyが手掛けており、自身初のアニメテーマ曲。『王様ランキング』の物語から着想を得て、“敵味方”や“善悪”といった言葉では分けられない世界で生まれる葛藤や愛を感じ取れるような楽曲に仕上げている。

9位には、miletの「Wake Me Up」が初登場。2022年2月2日にリリースされるニューアルバム『visions』の収録曲であり、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』テーマ曲だ。同曲が番組で流れると“赤ちゃんが泣き止む”という声が続々寄せられ話題に。「Wake Me Up」には、「目覚めさせて」「気づかせて」という意味もあり、視聴者にさまざまな“気づき”のきっかけをもたらしてきた『羽鳥慎一モーニングショー』とも深く呼応している。まさに番組にピッタリなテーマに仕上がっている。

【2022年1月27日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Brave Generation/BE:FIRST2位 IT’S A BOP/OCTPATH3位 Victim of Love feat. Taka/絢香4位 東京/SUPER BEAVER5位 裸の勇者/Vaundy6位 いけないbaby/eill7位 Diary/SEKAI NO OWARI8位 もしも、僕がいなくても。/平井大9位 Wake Me Up/milet10位 GURU/じん

関連記事(外部サイト)