相葉雅紀、長渕剛のある言葉に「すごい勉強になった」

13日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐・相葉雅紀が長渕剛とのエピソードを披露した。

【写真】嵐・相葉雅紀&広末涼子の2ショット公開

番組では、今年経験したありえない仕事やビックリした仕事についてトークを展開。これに相葉は「長渕剛さんとトレーニングを今年した時に」と、日本テレビ系『嵐にしやがれ』で長渕と一緒に鹿児島を巡り、ライブ前に行っているというトレーニングを体験した際について話し始めた。

相葉は「(体格が)すごい人が出てきて」「(長渕から)『出来るだけ思いっきり殴れ』って言われて」と、その人を殴るように言われたと振り返り、「人を思いっきり殴ったことがないからめっちゃ怖くなっちゃって。長渕さんの圧も怖いし」と当時の心境を覗かせた。

そして、「思いっきり殴ったけどやっぱり痛くて殴る方が」として、「最後長渕さんが『人を殴るっていうのはそんだけ痛いんだぞ』っていうのを教えてくれて」「すごい勉強になった」と明かすも、「えっ、なんの話?勉強になる話だっけ?」と、トークのテーマとズレていることに気づき、笑いを誘った。

嵐は現在、20周年突入を記念するドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中。さらに12月31日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』への出演も決定している。

関連記事(外部サイト)