高畑充希、10年続けている“ストレス発散”の習慣を明かす「解放される不思議な感覚に…」

高畑充希、10年続けている“ストレス発散”の習慣を明かす「解放される不思議な感覚に…」

2月9日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に、高畑充希がVTR出演した。

【関連】高畑充希、“ダメ元で挑んだ”憧れの舞台に懸ける思いを明かす「喜びがすごいあった」

VTRでは、ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演の制作発表会に参加した高畑にインタビューを実施。この中で、同作が30年続いているということにちなみ、“長年続けていること”について質問される場面があった。

これに対して、高畑は「古着がものすごく好きで、古着屋さんに行くと全部ストレスから“パーン”って解放される不思議な感覚になるので」「定期的にもう10年ぐらい古着屋さんに通うっていうのをしてます」「古いものが好きなんです」と笑顔でコメントした。

また、高畑は以前別の番組に出演した際も、自身の“ストレス発散方法”について語っており、「お家にプロジェクター置いてるんですけど、そこでTWICEのPVをかけて踊り狂う」などと明かしていた。

関連記事(外部サイト)