チョコプラ松尾、今年1番のありえない“IKKO”仕事内容を告白

チョコプラ松尾、今年の1番ありえない“IKKO”仕事を告白

13日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に出演したチョコレートプラネットの松尾駿が今年の仕事を振り返った。

番組では、今年経験したありえない仕事やビックリした仕事についてトークを展開。IKKOのモノマネで様々な番組に出演している松尾は「IKKOさんをやらせていただいて、IKKOさんでいろんなところに行かせてもらえるようになったんです。番組も出させてもらえるようになりましたし、イベントとかも出させてもらえるようになったんですけど」と話し始めた。

続けて「1つあったのが、“着物ショーにIKKOさんとして出る”っていうのがあって」と振り返り、「普通に着物着た女性が出てってポーズ取って戻ってくるっていう中に、着物着た僕が出てって、IKKOさんでやってポーズ取って」と内容を明かすと、「そればっかりはやってる時に『あれ?俺なにやってんだろう?』と思って」と当時の心境を覗かせ、笑いを誘った。

そんな松尾は以前、波瑠と共演した際に「波瑠さんに、ちょっとお礼が言いたくて」として、波瑠がロングヘアだった髪をショートにしたら仕事が増えたと語っていたのを参考にしたと話し、「僕それで髪切ったんです。そしたら仕事が入るようになったんです」と明かしていた。

関連記事(外部サイト)