与田祐希の帰省動画、梅澤美波のソロキャンなどが話題!メンバーの個性が光る「乃木坂配信中」 の魅力

与田祐希の帰省動画、梅澤美波のソロキャンなどが話題!メンバーの個性が光る「乃木坂配信中」 の魅力

乃木坂46が昨年5月に新たに開設したYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」。以前からMVなどを公開していた「乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」とは異なり、メンバー個人にフォーカスした企画やライブやツアーの裏側、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の配信など、主にファン向けのコンテンツを配信している。本記事では、そんな「乃木坂配信中」で公開されている動画をピックアップしながら、その魅力を深堀りしてみたい。

【関連】乃木坂46に新加入の5期生、秋元真夏ら現メンバーも期待を寄せる「可能性たっぷりな子たち」

「乃木坂配信中」は、『乃木坂工事中』(テレビ東京系)だけではなく、チャンネル限定のオリジナルコンテンツを配信していく、乃木坂46の2つ目のチャンネルとして開設された。初の生配信動画では、メンバーが各々今後やっていきたいことを明かし、与田祐希は「バンジージャンプ」「焼き肉会」「3期会」の3つを今後チャンネルでやりたいこととして挙げていた。乃木坂46メンバーそれぞれの個性が発揮された動画が見られるのが、このチャンネルの醍醐味といえるだろう。

『乃木坂工事中』の配信や生配信を除いて、初の動画となったのは梅澤美波のソロキャンプ動画だ。2020年夏に配信された『乃木坂46時間TV』の“電視台”コーナーでもソロキャンプに挑戦していた梅澤が、初のコーヒーの焙煎と、アクアパッツァ作りに挑戦。動画内で“もし第2弾があるなら齋藤飛鳥を連れてきたい”と話していたが、昨年10月にソロキャンプという形ではないものの、齋藤との“チートデイ決行動画”が実現し、再生回数247万回突破(2022年2月25日現在)するなど、大きな話題となった。メンバー同士の交流や、仲睦まじいやりとりが見られることも、このチャンネルの魅力ではないだろうか。

他にも、北野日奈子と渡辺みり愛(2021年8月卒業)がYouTubeでも人気コンテンツのひとつであるゲーム実況に挑戦したり、秋元真夏がメンバーの顔を模したちぎりパンを作ったり、田村真佑と賀喜遥香がコスプレに挑戦したりと、各々の趣味嗜好を活かした動画が投稿され、“テレビなどでは見られない素顔を見られる”と、ファンの間でも人気のコンテンツになっている。最近では、与田が地元である福岡県に帰省するというプライベート感満載の動画が、前後編合わせて再生回数が約190万回(2022年2月25日現在)となっており、注目を集めた。

各々がやってみたいことを配信するということ以外にも、「のぎマネ日記」と呼ばれるマネージャー撮影の動画も人気だ。初めて投稿されたのは、宮城県出身の久保史緒里が東北楽天ゴールデンイーグルスの始球式に挑戦するというもので、来たる本番に向けて練習する姿や実際に投げている様子などが、マネージャーとの会話を通じて映し出されている。また、これまでに松村沙友理(2021年7月卒業)の卒業コンサートのリハーサルへの密着企画など、ここでしか見られない動画が投稿されており、普段から仕事を共にしているマネージャー視点ならではの、気を許したメンバーの姿が見られることも、ファンにとっては嬉しいポイントのようだ。

近頃はチャンネル内で5期生の紹介があったり、『乃木坂46時間TV』の配信があったりと、大きな注目を集めたこともあり、チャンネル登録者は80万人を突破(2022年2月25日現在)。乃木坂46の人気が拡大していく中で、同チャンネルのコンテンツもより注目を集めていくことが予想される。これからチャンネルを通じて、メンバーがさまざまな顔を見せてくれることを楽しみにしたい。

関連記事(外部サイト)