3時のヒロインゆめっち、高校時代の教師に「結婚して」と直球告白した経験を明かす「これは恋だって…」

3時のヒロインゆめっち、高校時代の教師に「結婚して」と直球告白した経験を明かす「これは恋だって…」

3月2日に放送された日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に、3時のヒロイン・ゆめっちが出演した。

【関連】3時のヒロイン福田、400万円の賞金で借金返済「消費者金融に…」

ゆめっちは、高校時代に先生を好きになってしまったとして、「見た目があばれる君さんみたいな坊主みのある方で30代後半ぐらいで、しゃべり方がバカリズムさんみたいな独特な言い回しというか」とその人物を回想。

続けて、「この人他の人と違うな〜と思って、私は好きになっちゃって、『文化祭でよかったら漫才というものをしてみませんか?』ってお誘いしたら、『いいよ』って言われて」「2〜3回ネタ合わせして、もうこれは恋だってわかっちゃって」と振り返った。

その上で、「学園祭の漫才終わった後に『結婚してください』って告白したんですよ。そしたら『いや、ムリムリムリムリ』って食い気味に…」と明かし、「(漫才は)バカウケですね」「こんなムーブメント起こして付き合わないわけなくない?と思って…」と手ごたえを感じていたのに振られてしまったと明かして笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)