ミキ昴生、霜降り明星&EXITは「家族みたいな感じ」思い語るも“まさかの展開”にツッコミ

ミキ昴生、霜降り明星&EXITは「家族みたいな感じ」思い語るも“まさかの展開”にツッコミ

3月14日、TBS系『霜降りミキXIT』に、ミキ・昴生が出演した。

【別の記事】ミキ・昴生 “恋つづ”佐藤健のキスシーン撮影ウラ話明かす「めっちゃ興奮した」

番組では今回、『霜降りミキXIT』が最終回を迎えるも、ミキが欠席し、代役としてコロコロチキチキペッパーズがスタジオに登場する場面があった。

番組終盤、収録当日に欠席したミキの2人に対して別撮りのインタビューが行われ、“お2人にとって『霜降りミキXIT』は?”といった質問が飛ぶと、昴生は「仲間ができた番組やなと思いますね」と回答。

続けて、「霜降り明星は元から仲間としてやってきましたけど、EXITとはあんまり僕らも関わりがなかったんですけど。今やね、家族みたいな感じで、寂しい気持ちの方が大きいですけど」と話した。

一方で、霜降り明星とEXITにミキの思い出を聞いたところ、全員が“特になし”と答えたと伝えられると、昴生は「そうやってね言ってるけど、あいつらはLINE送ってきてとか、裏では優しいみたいな、やと思うじゃないですか?マジでなんのLINEも来てない」「ほんまに“特になし”と思っとんの」と話し、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)