近藤春菜、厳しかった養成所時代の思い出を回想「もう1回やれって言われたら無理だもんね」

近藤春菜、厳しかった養成所時代の思い出を回想「もう1回やれって言われたら無理だもんね」

3月17日、ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)の2人が、自身らのYouTubeチャンネル『ハリセンボンOfficial Channel』にドライブ動画を投稿した。

【関連】近藤春菜、『スッキリ』卒業後のギャラの変化に言及「結構でかいっすね」

動画では今回、ハリセンボンの2人がドライブをしながら、“NSC吉本総合芸能学院”に通っていた当時についてトークを展開する場面があった。

はるかが「全然嫌いじゃないけど、あんまり長居できない気がしない?」と話すと、春菜も「わかる」「もう1回養成所通えって言われたら無理じゃない?」と同意しつつ、「芸人になるぞって、えいや!って勇気出したから入って、この1年間、これも耐えられなかったら、芸人なんてもっと荒波なんだから無理だって思ってたからできたけど、養成所もまぁまぁ荒波だったよね」と、養成所時代の心境などを回想。

続けて「今までの人生で、したことない経験いっぱいするじゃん?やっぱ、ネタを人の前で披露するってことからも、そうなんだけど。すごい勇気がいる日々だったから、もう1回やれって言われたら無理だもんね」と話していた。

なお、動画内では他にも、2人が出会った頃の思い出や、当時の出待ちファンに関するエピソードなども明かされている。

関連記事(外部サイト)