マルシィの新曲が1位を獲得!今注目の歌詞ランキングに平井大、私立恵比寿中学ら初登場

マルシィの新曲が1位を獲得!今注目の歌詞ランキングに平井大、私立恵比寿中学ら初登場

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月17日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に、マルシィの「最低最悪」が初登場。2022年3月23日にリリースされる新曲だ。前作「ピリオド」に引き続き女性目線で描かれているが、前作とは好対照な疾走感溢れる“最低最悪なラブソング”。恋が終わり、元恋人への怒り溢れる中、ふと訪れる哀しみや愛しさなど、複雑な感情を描いた失恋ソングとなっている。MVにはZ世代の男女を中心に高い注目度を誇っており、マルシィのファンを公言しているインフルエンサー・タレントのなえなのを起用。恋人との別れを経た主人公の揺れ動く感情を、サビで繰り返される「最低最悪」というメッセージと共にキュートに演じている。

4位には、go!go!vanillasの「青いの。」が初登場。2022年3月30日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。歌は<つかみそこね 儚く 赤い糸切れた音が耳に刺さる 無知と恥に焼かれたこの身だって 青い春 見つけるさ>と幕を開ける。軽快なピアノの旋律が体を揺らす、季節感溢れる痛快な青春ソングとなっている。

5位には、平井大の「願いごと」が初登場。2022年3月20日にリリースされる新曲であり、昨年3月より“Sunday Goods”をテーマに行っている連続配信の第20弾となる楽曲だ。平井のキュートかつドラマチックな世界を存分に感じられる極上のポップナンバー。洋楽マナーに寄り添ったアレンジと、伝えたくても伝えられないもどかしさを“願いごと”として展開していくロマンチックな楽曲に仕上がっている。

8位には、edhiii boiの「Forever Friend」が初登場。2022年3月23日に配信リリースされるニューシングルのタイトル曲。2021年にSKY-HIへ送ったデモ1曲で心を撃ち抜き、14歳にしてSKY-HI主宰のマネジメント/レーベル、BMSGとのアーティスト契約を掴み取ったラッパー。ギターのフレーズが印象的に響くロック感溢れるトラックに合わせ、仲間とのかけがえのない友情を等身大のリリックで描き上げた、エモーショナルな卒業ソングだ。edhiii boiにとっては、中学生として最後のリリースとなる。

9位には、私立恵比寿中学の「ハッピーエンドとそれから」が初登場。2022年3月23日にリリースされるニューアルバム『私立恵比寿中学』の第2弾リード曲であり、石原慎也(Saucy Dog)による提供曲。誰もが持っているようなセンチメンタルな感情を、ポップに表現した春にぴったりのナンバー。新体制となったエビ中の9人それぞれの多様性に満ちた、個性あふれるヴォーカルで彩られ、今年でメジャーデビュー10周年を迎えたエビ中の新しい魅力を引き出してくれている。

【2022年3月17日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 最低最悪/マルシィ2位 Fiction/チャン・グンソク3位 アイライキュー/ビッケブランカ4位 青いの。/go!go!vanillas5位 願いごと/平井大6位 Just As I Am〜潮風のラブ・コール〜/金澤豊7位 ジャンキー/フレデリック8位 Forever Friend/edhiii boi9位 ハッピーエンドとそれから/私立恵比寿中学10位 JIKJIN/TREASURE

関連記事(外部サイト)