独占コメント到着!数々のアーティストの作品を手がけるクリエイターが集結したプロジェクト「O/100 2022 A/W Collection」リリース

独占コメント到着!数々のアーティストの作品を手がけるクリエイターが集結したプロジェクト「O/100 2022 A/W Collection」リリース

クリエイター向けD2C支援サービス「GUGENCA(読み:グゲンカ)」は、『O/100 Project Powered by GUGENCA』のプロジェクト第1弾として、多彩な才能と圧倒的な存在感を放つ注目のアーティストRHYMEをはじめ、クリエイター総勢9名による「O/100 2022 A/W Collection」を、3月31日(木)18:00にリリースした。

今回発表された「O/100 2022 A/W Collection」に参加するのは、日本の音楽シーンのレジェンド、大沢伸一(MONDO GROSSO)とのデュオユニット「RHYME SO」のミューズとして、楽曲「Fashion Blogger」で2020年のロンドンファッションフィルムフェスティバルの「Best Music & Actress/Model」を受賞し話題をさらった、アジアを代表する今注目のアーティスト“RHYME”。

他にも、EXILE、中島美嘉、LUNA SEAなどのCDジャケットや数多くの広告、ロゴデザインなどを手掛けてきたグラフィックデザイナー“梅沢篤”など、クリエイティブディレクターのSETSUYA KUROTAKIにより厳選された注目のクリエイター総勢9名の渾身のオリジナルアイテムを販売していく。

参加クリエイターが販売できるのは1商品あたり限定100個のみであり、その販売時間は限定100時間。あえて制限が課されたルールの中でクリエイターたちは個性を磨き、洗練された自身のクリエイティブを世界に発信していく。

【クリエイティブディレクター・SETSUYA KUROTAKIのコメント】

様々なご縁がつながり、“O/100(オオ)”というプロジェクトに参画することとなりました。このプロジェクトは目まぐるしく変化する時代の中で、才能ある新鋭クリエイターに光を照らしその創作活動を後押しすることで、より多くのクリエイターたちに活躍の場を提供することを目指しています。頂いたご縁を活かし数々のクリエイターと出会う中で、さらなる良き循環を育めるよう尽力してまいります。

関連記事(外部サイト)