“芸歴38年”安達祐実、日常でもつい出てしまうクセとは?「見なくても完璧に立ちます」

“芸歴38年”安達祐実、日常でもつい出てしまうクセとは?「見なくても完璧に立ちます」

4月4日に放送された日本テレビ系『スッキリ』のコーナー“クイズッス”に、安達祐実がVTR出演した。

【関連】“ひなた”川栄李奈&“すみれ”安達祐実、仲良し2SHOTに「2人のやり取り可愛くて面白くて大好き」の声

VTRでは、安達から「私は今年で芸歴38年なんですが、長いがゆえに“あるクセ”がついてしまいました。日常でもそのクセがついつい出てしまいます」「そのクセとは一体なんでしょうか?」というクイズが出された。

その後、安達は「地面に目印があるとつい立ってしまう、でした」と回答を発表し、「出演者が『ここの立ち位置に立ってください』っていうポイントに“バミリ”っていうT字のテープとか、あと『ここになんかありますよ』みたいな表示とかがあると、つい『あ…立っちゃった』みたいな」といい、位置表示があるとついそこに立ってしまうクセがついたと説明。さらに、「バミリ見なくても完璧に立ちます」と宣言した。

そして、安達は地面を見ずに歩いて行き、バミリが貼ってある位置でぴったりと立ち止まる姿を披露。これに他の出演者から「完璧!」「すごーい!」「まさかできると思わなかった」といった声があがると、安達自身も「びっくりしてる」と驚いた様子ながらも笑顔を見せていた。

関連記事(外部サイト)