AK-69、新曲「Break through the wall」を4月8日にリリース!独占コメントも到着

AK-69、新曲「Break through the wall」を4月8日にリリース!独占コメントも到着

“ヒップホップ・キング”AK-69が、世界中で展開するパフォーマンスアスレチックブランド「UNDER ARMOUR」のコラボレーティング・アーティストとして制作した新曲「Break through the wall」を、4月8日(金)にリリースした。

今回の楽曲は、「スポーツの壁」に直面する若者を応援する『スポーツの壁を、突き破れ』キャンペーンテーマソングとして制作。

貧困、ジェンダー格差、身体的偏見、人種差別、プレー環境不足、勝利至上主義など、日本国内に存在する、あらゆる「スポーツの壁」。そんな壁に直面しながらも、挑み続ける次世代アスリートにスポットライトをあて、ジャンルを問わず立ちはだかる壁に、真剣に挑む者の心に突き刺さる、物悲しくも力強い「これぞAK-69」と言えるアンセムとなっている。

楽曲制作においては、女子ラグビーの鈴木実沙紀選手、ブラインドサッカーの川村怜選手など性別・障がいの壁と闘うアスリートとの実際の対談からインスピレーションを受け、アスリートたちが直面している壁を打ち破るような熱いメッセージが歌詞に込められた楽曲が完成した。4月14日(木)には、実際に壁と戦う次世代アスリートたちが出演する本楽曲のMVの公開も予定されている。

なお、AK-69は、今回の楽曲について「UNDER ARMOURとのコラボレーションで書き下ろしたこの『Break through the wall』は、全ての”壁に挑む人”に向けて書いた楽曲。様々なジャンルでそれぞれの壁がありますが、そこに真剣に挑んでいるかどうか。俺は真剣に挑んでいるんで、それをこの曲に詰め込みました。いわゆるタイアップ的な『頂いたテーマ』に沿って書いた訳では全くなく、普段の自分の活動や訴えてることが完全にリンクして、最初から最後までAK-69そのものを表現できたので、とてもオーガニックなコラボになりました。打ち合わせの段階から、頭の中で曲が鳴っていたし、降りてきた楽曲と言っても過言ではないですね。」とコメント。

そして、「UNDER ARMOURからも『こういう曲にして欲しいとか、もっとここは直してくれ』とかそういうオーダーは一切なく、俺を信じて全て任せてくれたのも嬉しかったですし、音楽の力を信じてくれている素晴らしいアスリートブランドだなって感じます。全ての”壁に挑む人”たちに聴いてもらいたいですね。」と語っている。

【AK-69 独占コメント】

ミュージックビデオも俺の中に確固たるイメージがあって、予算の問題で一度断られたけど、「カメラマンと2人だけの過酷な撮影でも構わないから絶対に雪原で撮りたい」と突き通させて貰いました。その想いを制作チームが受け入れてくれた結果、素晴らしい作品が完成したので、MVの公開も楽しみにしていて貰いたいですね。

関連記事(外部サイト)