【独占ライブレポート】YURiKA、同世代アニソンシンガーと「ユリパ! YURiKA presents Live party Vol.1 〜Acoustic Session〜」開催

【独占ライブレポート】YURiKA、同世代アニソンシンガーと「ユリパ! YURiKA presents Live party Vol.1 〜Acoustic Session〜」開催

アニソンアーティストのYURiKAが、2022年4月9日(土)に東京・羽田空港内にあるTIAT SKY HALLにて、初主催となる「ユリパ! YURiKA presents Live party Vol.1 〜Acoustic Session〜」を開催した。

出演者は大原ゆい子、亜咲花、安月名莉子、nonoc。YURiKAが同世代の若手アニソンシンガーに声をかけて実現し、有観客配信ライブを全曲アコースティック編成・生演奏で行った。

イベントのトップバッターはnonoc。大きな拍手の中登場したnonocは、2月にリリースした、TVアニメ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』EDテーマ「Change」からライブをスタートさせた。アップテンポなサウンドにnonocの透明感のある伸びやかな歌声が響き、緊張感が漂っていた会場の雰囲気を一変させた。

続いて、TVアニメ『魔法少女特殊戦あすか』OPテーマ「KODO」を披露した後、「みなさんの顔を見ることが出来てうれしい」というMCを挟み、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd Season EDテーマ「Memento」を披露。

今回のイベントでは、“シャッフル企画”として他出演者の楽曲を歌唱するコーナーがあり、「大好きだという理由だけで選んだ」というYURiKAの「Dive into the colors」も歌唱した。そして、最後はTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd Season 後期EDテーマ「Believe in you」を披露。優しく時には力強く丁寧に言葉を紡いでいく姿が印象的なステージとなった。

続いては安月名莉子が、アコースティックギターに白いロングワンピース姿で登場。1曲目は柔らかい雰囲気の中にひたむきさが感じられる、TVアニメ『やがて君になる』OPテーマ「君にふれて」を、2曲目はTVアニメ『ブギーポップは笑わない』EDテーマ「Whiteout」を披露。そして、「(この人数での)アコースティックライブが人生で初めて」と語る中、“シャッフル企画”では「本気で楽しませていただきます!」と大原ゆい子の楽曲 TVアニメ『はなかっぱ』新OPテーマ「えがおのまほう」をキュートに歌唱した。

さらに、TVアニメ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』OPテーマ「知らなきゃ」に続き、「初披露がアコースティック編成」という5月11日にリリースする新曲のTVアニメ『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』EDテーマ「selfish」を披露、明るくポップな楽曲を拍手で観客と一体感を作り上げていた。

3人目は、華やかな赤い衣装が目を引く亜咲花が登場し、TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』OPテーマ 「Ready Set Go!!」で、パワフルで圧倒的な歌唱力で会場内を魅了した。続いて、TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』挿入歌「バラッド」を伸びやかな声で情感たっぷりに歌い上げる。

「大親友のライブなので気合いが入っています!」と力強いMCの後は、「選曲する時に真っ先に歌いたいと言った楽曲です」と、nonocの「ヒトリイロ」をカヴァー。堂々たるパフォーマンスが圧巻の「KILL ME One More Time?」、TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』OPテーマ「この世の果てで恋を唄う少女」を披露する姿からは、アコースティックバージョンで感じる亜咲花の新しい世界を垣間見ることができた。

続いては、大原ゆい子が登場。1曲目は、TVアニメ『からかい上手の高木さん』OPテーマ「言わないけどね」を披露。白いTシャツにロングスカートのラフな姿でアコースティックギターを持ち、透明感溢れるキュートな歌声、優しい表情で、一瞬にして会場中がふんわりとした暖かい雰囲気に包まれた。2曲目は同アニメ3期OPテーマの「まっすぐ」、続いて映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』主題歌「Magic Parade」を披露した。

“シャッフル企画”では、「私も歌ってみたいなと思ったかっこいい曲」と、亜咲花の「Ever Neverland」をカヴァー。最後は、切なさの中にあたたかさや力強さを感じることの出来る、TVアニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第2クールEDテーマ「風と行く道」で締めくくった。

「ラスボス降臨!!」と弾ける笑顔で元気いっぱいに登場したのは、イベント主催者のYURiKA。春らしい薄いピンク色のワンピース姿で登場した彼女は、TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』第2クールOPテーマ「MIND CONDUCTOR」をストレートで伸びやかな歌声で披露。手拍子で観客を煽り、全身でライブの楽しさを表現していた。

「最後の最後まで感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」とMCの後は、TVアニメ『宝石の国』OPテーマ「鏡面の波」、TVアニメ『BEASTARS』EDテーマ「眠れる本能」を歌唱。YURiKAが楽曲の世界の中に入り込んでお芝居をしているような、表情、歌、全身から楽曲の世界を表現していく姿が印象的だった。

“シャッフル企画”で安月名莉子の「Glow at the Velocity of Light」歌唱後には、「なーんて、いい曲なんだ!歌わせてくれてありがとう!」と喜びを噛み締め、「ここは空港だから、最後はみんなでフライトしていこうかなと。ここまでの感謝と楽しいという気持ちを込めたいと思います」とVRゲーム『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』主題歌で、大原ゆい子が作詞作曲を務めた「Dream Flight」を披露した。

最後は出演者全員をステージに呼び込み、安月名莉子は「全てが愛で出来たイベントだった。またみんなでイベントをして盛り上げていきたい」、亜咲花は「仲の良いアニソンシンガー達でこのイベントを出来たことが嬉しい。もっともっとアニソン界を盛り上げていきたい」と感想を語り、最後はTVアニメ『BEASTARS』EDテーマ「Le zoo」を全員で歌唱し、それぞれ違う個性を持った5人のアーティストが持つ温かい雰囲気の中、会場が一体となりイベントは幕を閉じた。

なお、イベントのアーカイブ配信は、4月15日(金)23時59分まで視聴可能。4月14日(木)19時からは、YURiKAがコメンタリーを行いながらライブアーカイブを視聴する「ユリパ! アーカイブ鑑賞会」が、YURiKA Official YouTubeとTwitterスペースにて開催される。

5人のアニソンシンガーが織りなす世界を、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)