田中みな実、“生まれて初めての大役”任され緊張「責任重大じゃない?」

田中みな実、“生まれて初めての大役”任され緊張「責任重大じゃない?」

4月9日に放送されたTBSラジオ『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』に出演した田中みな実が、番組スタッフから“あるお願いごと”をされたと明かす場面があった。

【関連】田中みな実「全てお断りしてる」仕事の内容を明かす「専門家じゃないもん」

番組内で、田中は「私、生まれて初めてこんな大役を担うような気がします」と切り出すと、同番組の男性スタッフと交際している女性が田中のファンだとして、田中はその女性とは直接会ったことはないものの、自身が監修する商品を贈るなど、何度かやり取りがあったと説明。

そして田中は、“彼女と結婚しようと思っている”と男性スタッフから報告を受けたといい、さらに結婚するにあたって婚姻届の証人として署名して欲しいと頼まれたことを明かした。

これについて、田中は「別にいいんだけどもさ、あたしなんて別に結婚もしてなきゃさ、そんなご利益ありそうな人でもないわけ」「責任重大じゃない?なんか」と戸惑いを見せつつ、「私が書いたせいでさ、うまくいかなかったとかってなったら嫌じゃない?」「いいのかしらと思って私なんかが…」などと心境を吐露。

そんな田中に対して、証人の署名をしたことがあるという出演者が「とりあえず良い記念日にしたいからお願いしますって話なんだよ」「やりなさいよ絶対、いいわよ」とアドバイスすると、田中は「え、今書く?」と投げかけ、番組放送中に証人欄にサインをし、「おめでとう!」とスタッフを祝福していた。

関連記事(外部サイト)