独占コメント到着!Bleecker Chromeのラッパー・Xin、全編英語の楽曲で世界に向けてソロデビューを発表

独占コメント到着!Bleecker Chromeのラッパー・Xin、全編英語の楽曲で世界に向けてソロデビューを発表

3年半のニューヨーク武者修行でダンス、歌、楽曲制作などのパフォーマンスを学び、アーティストとしての感性や実力を養い、帰国後2019 年に1st EP「Born Again」でシーンの話題をさらい、2022年にはSpotifyがセレクトする今年飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出。テレビアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』のオープニングソングも決定し、今年ネクストブレイク間違いなしのHIP HOPユニット・Bleecker Chrome。

そんなBleecker ChromeのメンバーであるラッパーのXin(シン)が、2022年4月29日(金)にファースト・シングル「New Essencial」で、AK-69の主宰事務所・Flying B Entertainmentからソロデビューすることを発表した。

Xinはソロデビュー前から、yvyv名義で盟友であるOZworld a.k.a. R’kumaの「Peter Son feat. Maria & yvyv」に参加し、グループとしての活動のみならずソロラッパーとしても話題を集めていた。1999年生まれの若干22歳ながら、今までの日本人のバイリンガルアーティストの常識を覆し、ソロプロジェクトは世界に挑戦したいという強い意気込みを持ってデビューシングルから全編英語の楽曲で仕掛けていく。

Xinのデビューシングルである「New Essencial」は、Bleecker Chromeのメインプロデューサーを務める、盟友VLOTがプロデュース。ソロデビューの解禁とともにイントロが解禁され、本場のUS HIPHOPの世界観で早速話題と注目を集めている。

また、4月22日(金)に公開されたアーティスト写真とジャケットのデザインは、Lancey Fouxのアルバム、シングルなどのジャケット写真、Lil Uzi Vertのツアーのキービジュアル、Sickoの写真のエディットなどを行う若干二十歳のフランス人デザイナーPierre-Mathieu Fischerが手掛け、Xin自らクリエイティブディレクションを行い、早くもマルチな才能を見せている。

ファースト・シングル「New Essencial」は4月29日(金)から各種サブスクリプションサービス、配信サイトで世界配信開始とのこと。日本の次世代アーティストを代表して世界に挑戦するXinの動きに、ぜひ注目してみてはいかがだろう。

【Xin コメント】

この”New Essencial”は1stソロシングルという事で、すごい気合が入った楽曲になってます!HIP HOP、洋楽が好きな人にはきっと気に入っていただける楽曲になってると思うので、29日のリリースを楽しみにしていて欲しいです。YouTubeやSNSでMVティザー映像を先行公開しているのでぜひ観てみて下さい!

関連記事(外部サイト)