Bleecker Chromeのラッパー・Xin、AK-69の主宰事務所から全編英語の楽曲でソロデビュー&MVも公開!AK-69からのコメントも

Bleecker Chromeのラッパー・Xin、AK-69の主宰事務所から全編英語の楽曲でソロデビュー&MVも公開!AK-69からのコメントも

3年半のニューヨーク武者修行でダンス、歌、楽曲制作などのパフォーマンスを学び、アーティストとしての感性・実力を養い、帰国後2019 年に1st EP「Born Again」でシーンの話題をさらったHIP HOPユニットBleecker Chrome。

Spotifyがセレクトする今年飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出。そして、テレビアニメ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」のオープニングソングも決定し、2022年ネクストブレイク間違いなしの同ユニットから、ラッパー・Xin(シン)が、4月29日(金)、ファースト・シングル「New Essencial」で、AK-69の主宰事務所・Flying B Entertainmentからソロデビューした。

先日、4月23日(土)に東京・日本武道館で行われた、AK-69のワンマンライブ「START IT AGAIN in BUDOKAN」でシークレットゲストとして約1万人の前でデビューのお披露目をしたXinは、同日に東京・CeLaVi Tokyoで行われた同アフターパーティーにもシークレットゲストで出演し、ファースト・シングル「New Essencial」を披露。約500人のオーディエンスが、未発表曲ながらキャッチ―なサビのこの楽曲を歌唱し、大きな話題を呼んだ。

デビューシングル「New Essencial」は、本人が作詞した英語歌詞の世界観と流れるようなフローで、本場USのクオリティの新人がついに日本でも出てきたと、早速話題と注目を集めている。

さらに、配信と同時にMVも公開され、MVはシネマティックな演出とコミカルな仕掛けにも定評のある新進気鋭の若手MV監督Keita Uchinoが担当し、クリエイティブのディレクションは、ジャケット写真やアーティスト写真同様にXin自らが行った。また、スタイリングは、Xinの気鋭のクリエイティブチーム「UNITY OV PURPOSE」が手掛け、UNITY OV PURPOSEのメンバーと東京を舞台に、海外アーティストなども友情出演し、世界から見た今の東京のユースカルチャーを表現した内容となっている。

また、アーティスト写真とジャケットのデザインは、Lancey Fouxのアルバム、シングルなどのジャケット写真、Lil Uzi Vertのツアーのキービジュアル、Sickoの写真のエディットなどを行う若干二十歳のフランス人デザイナーPierre-Mathieu Fischerが手掛け、Xin自らクリエイティブディレクションを行い、早くもマルチな才能を見せている。

本人は「ソロ活動はよりグローバルに活動していきたいと考えているので、これからの展開にも期待して欲しいです!まずはこの“New Essencial”を聴いて、MVも観てもらいたいです。」とコメント。

また、Xinのデビューに際して、所属事務所の社長でもあるAK-69は「我らがFlying B Entertainment待望のニューアーティストは、Bleecker ChromeからXin。これは期待せざるを得ないですね。Flying BのDNAを受け継いで暴れ回って欲しいです。」と語っている。

日本のKing of HIPHOPであるAK-69もその才能に注目し、日本の次世代アーティストを代表して世界に挑戦するXinの動きから目が離せない。

【リリース情報】

Title:New EssencialRelease date : 2022.4.29Label : Flying B EntertainmentPrice : 250円(iTunes)※その他各種主要音楽サブスクリプションサービスで配信

〈Track〉01. New Essencial

関連記事(外部サイト)