「50なめんなよ」マツコ、加齢による老眼症状で日常生活にも支障「勘で打ってるもん」

「50なめんなよ」マツコ、加齢による老眼症状で日常生活にも支障「勘で打ってるもん」

5月16日、日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に、マツコ・デラックスが出演した。

【関連】マツコ、“身長が年々縮んでいる”まさかの告白にスタジオ驚き「大体年に1cmペース」

番組では、過去の放送でマツコが“身長が年に1cmのペースで縮んでいる”と明かしたことについてトークが展開される場面があった。

今回、専門家から、考えられる原因として“体の重みに耐えきれずに背骨が潰れている可能性”や“加齢により椎間板の厚みが減少している可能性”などがあると明かされると、マツコは「これ、いつか痛くなるんでしょ?」「どうすんのよ…グルコサミンとか飲めばいいの?どうしたらいいのよ…」と、困惑した様子を見せていた。

また、マツコは、加齢によって老眼の症状も出ているといい、「50(歳)なめんなよ」「(朝は)ピントが一切合わない。あたし最近、メールの返りがほんとに遅いと思うんですけど、みなさん怒らないでね」「勘で打ってるもん、文字読めないから、大体合ってるだろって」と明かしてスタジオの笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)