成田凌、“目立ちたがり屋”で奇抜なファッションだった高校時代を明かす「変なことを…」

成田凌、“目立ちたがり屋”で奇抜なファッションだった高校時代を明かす「変なことを…」

5月20日に放送された日本テレビ系『ZIP!』に、現在配信中のHuluオリジナルドラマ『あなたに聴かせたい歌があるんだ』に出演する成田凌がVTRで登場した。

【関連】成田凌「女の子連れて…」若手時代のエピソードにネット反響「なんてイケメン…」

同ドラマで17歳から27歳になった登場人物の心の変化が描かれていることにちなみ、“10年で変化したこと”を聞かれると、成田は「高校生の時に、とりあえず目立ちたいと思っていて、こんぐらい(ズボンを太ももまで)捲ったら人と違うだろうとか」「変なことをファッションとしてやりたいなと思ってて、普段着とかも派手な服を持ってたんですけど」「もう派手な服は着たくないなと、普段はね」と笑い交じりに明かした。

また、一方で“10年経っても変化しないこと”もあるとして、「変わらないものと言ったら友達かな」「スタイリストが高校の同級生です」「部活もずっと1年生から一緒で、ほんとにずーっと一緒にいた人間ですね」とコメントした。

関連記事(外部サイト)