キタニタツヤらが初登場!今注目の歌詞ランキングはJO1が1位獲得&複数ランクイン

キタニタツヤらが初登場!今注目の歌詞ランキングはJO1が1位獲得&複数ランクイン

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月19日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にJO1の「With Us」が輝いた。さらに3位と8位には「Walk It Like I Talk It」と「Algorithm」がランクイン。いずれも2022年5月25日にリリースされる2ndアルバム『KIZUNA』の収録曲だ。アルバムのキャッチコピーは「僕たちの絆、共に楽しもう」となっており、様々な苦難を乗り越え、挑戦してきた道の果てで気づく、仲間との絆。“隣にいてくれる君との大切な絆。輝く今この瞬間を共に楽しむ”というメッセージが込められている。なお、JO1楽曲は「いいね!クリック数」が非常に多く、リリース前からファンの支持率の高さが感じられる。

2位には、マルシィの「ラブストーリー」が初登場。2022年6月1日にリリースされる1stアルバム『Memory』の収録曲だ。歌詞に綴られているのは、<縫い合わせすぎたこの恋はきっと あまりに脆すぎて 出逢ったあの日に戻りたい>という切ない想い。終わった恋の記憶を辿った悲恋なラブソングとなっており、アルバムを象徴するバラードナンバーとなっている。

4位には、キタニタツヤの「PINK」が初登場。さらに、6位と7位には「夜警」と「振り子の上で」がそれぞれランクイン。いずれも2022年5月25日にリリースされるニューアルバム『BIPOLAR』収録曲だ。自身名義のアーティスト活動のみならず、ジャニーズWESTや私立恵比寿中学への楽曲提供を行うなど、2022年に入り最も話題が絶えず注目を集めているアーティストの一人。そんな彼のアルバムの世界観を、まずは歌詞で楽しんでみてはいかがだろうか。

5位には、あいみょんの「初恋が泣いている」がランクイン。2022年6月8日にリリースされるニューシングルタイトル曲であり、関西テレビ・フジテレビ系の月曜ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』主題歌だ。ドラマの主演を務める広瀬アリスは、同曲について、「初恋という真っ直ぐで純粋で、でも脆い気持ちをストレートに歌ってくださってるので切ないシーンはさらに切なく感じる、でも前向きに頑張ろうと思わせてくれる楽曲だなと感じました。」とコメントしている。

10位には、ビッケブランカの「Treasure」がランクイン。2022年6月3日にリリースされる新曲であり、BS松竹東急開局記念の滝藤賢一の主演ドラマ『家電侍』主題歌だ。今作は愛をテーマにした書き下ろしの楽曲となっている。また、ジャケット写真はバカリズムが描いたイラスト。ビッケブランカが日本テレビ系『バズリズム02』に出演した際にバカリズムが描いた絵と今作のイメージが重なり、起用となった。

【2022年5月19日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 With Us/JO12位 ラブストーリー/マルシィ3位 Walk It Like I Talk It/JO14位 PINK/キタニタツヤ5位 初恋が泣いている/あいみょん6位 夜警/キタニタツヤ7位 振り子の上で/キタニタツヤ8位 Algorithm/JO19位 OUTSIDERS/SawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨(JO1)10位 Treasure/ビッケブランカ

関連記事(外部サイト)