三浦翔平、いまだにやってしまう幼少期からの“倹約”習慣明かす「癖になってやっちゃってます」

三浦翔平、いまだにやってしまう幼少期からの“倹約”習慣明かす「癖になってやっちゃってます」

5月24日、フジテレビ系『ポップUP!』に、三浦翔平が出演した。

【関連】三浦翔平、妻・桐谷美玲から“厳重注意”を受けた出来事を明かす「やってしまった」

番組では今回、“元を取ろうとして、ついやってしまうこと”について出演者らがトークを展開する場面があった。

この中で、三浦は「ちっちゃい時から、家族の癖なのかわからないですけど、歯ブラシの歯磨き粉が出なくなった時に、あれ振ると出るようになるじゃないですか?あれなんか、癖になってやっちゃってます。いまだに」と発言。

また、周囲から共感の声と共に“勢いで肘を打ってしまうこともある”という声があがると、三浦は「あと、たまに、めっちゃ振ってキャップがポーンって飛んでって。歯磨き粉が天井に、ペッてついて…」と苦笑いで話していた。

関連記事(外部サイト)