Sexy Zone菊池風磨、A.B.C-Z加入の可能性があったデビュー当時を回想「ジャニーさんに言われてた」

Sexy Zone菊池風磨、A.B.C-Z加入の可能性があったデビュー当時を回想「ジャニーさんに言われてた」

6月8日、嵐の二宮和也率いるYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』が更新。Sexy Zone・菊池風磨の年表を振り返りながらトークする企画の中で、Sexy Zoneの“xy”が正式には赤文字で表記される理由が明かされた。

【関連】Sexy Zone菊池風磨、中島健人への“愛あるイジり”に反響「微笑ましいな」「ほんと最高のふまけん」

菊池は、Sexy Zoneがデビューした翌年、A.B.C-Zがデビューしていると前置きすると、「この時に、菊池がA.B.C-Zに加入するっていう話があったんですよ。ていうかジャニーさんに言われてたんですよ」「A.B.C-Zを、A.B.C-XYZにしようとしていて、Sexy Zoneっていうのも作る。Sexy Zoneだか、Galaxy Zoneだか、“xy”が付く“Zone”を作るって」と説明し、自身がA.B.C-Zに加わる可能性があったと明かした。

また、「YOUが“xy”のうちの1人は決定して、もう1人誰か考えてる」といった、故・ジャニー喜多川氏からの発言を回想すると、当時はまだもう1人が誰かは決まっていなかったものの、菊池自身は中島健人であると予想をしていたとも明かしつつ、「『だから、このxyは赤にしといて、YOU達のことを“xy”で。A.B.C-XYZになった時も、ここ(XY)は赤にするよ』っていう」と振り返っていた。

動画では他にも、菊池が中学2年生でジャニーズ事務所に入所した際のエピソードなども語られている。

関連記事(外部サイト)