AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、台湾のトップアーティストを迎えて制作した新曲リリース&ミュージックビデオも公開

AK-69の別名義・Kalassy Nikoff、台湾のトップアーティストを迎えて制作した新曲リリース&ミュージックビデオも公開

HIP HOPアーティストAK-69の別名義アーティストとして2022年から活動を再開したKalassy Nikoff(読み=カラシニコフ)が、6月10日に最新曲「Body Line feat. NICKTHEREAL」を配信リリース。同時にミュージックビデオもYouTubeで公開となった。

DJ・映像監督・俳優としての顔も持つ台湾のトップアーティストの周湯豪 NICKTHEREALと初コラボとなった今作は、コロナ禍で日本と台湾の往来が出来ない中で、綿密なやり取りを繰り返し、大人の色気漂うフロウとリリックが絡み合う国を超えてのコラボ曲として完成した。

ミュージックビデオは菅田将暉×OKAMOTO’S、KAT-TUN、AK-69、Creepy Nuts、JP THE WAVYなど数々のアーティストのMV、HYSTERIC GLAMOUR、Calvin Kleinなどファッションブランドのイメージムービーも手掛ける映像作家Nasty Men$ahが総監督を務めている。

楽曲同様にコロナ禍の為、一緒に撮影する事が叶わず、日本と台湾でそれぞれ制作チームを組んで撮影したミュージックビデオは、イメージを具現化するために楽曲同様にリモートで打ち合わせを重ね、台湾パートは映像監督の肩書きも持つNICKTHEREAL自らディレクションを行った。

なお、楽曲は各社配信サイトにて配信中となっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連記事(外部サイト)