乃木坂46賀喜遥香、メンバー絶賛の“美腹筋”を作り上げた努力明かす「家で頑張ろうと思って」

乃木坂46賀喜遥香、メンバー絶賛の“美腹筋”を作り上げた努力明かす「家で頑張ろうと思って」

6月16日放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内の『乃木坂LOCKS!』に、乃木坂46の賀喜遥香が出演。同じく乃木坂46の4期生である清宮レイと松尾美佑と共に、自身の写真集についてトークを展開する場面があった。

【関連】遠藤さくら・賀喜遥香ら、乃木坂46で活躍が期待される“新世代”4期生メンバー

この中で、清宮は写真集に収録されている“賀喜が着ているロングTシャツを捲り上げて海に入り、お腹を見せている写真”がお気に入りだと説明しつつ、「このお腹がなんて素敵なお腹!すごい素敵、ちょっと腹筋があって、薄くてもう素敵」と絶賛。

さらに、清宮から「何かやったの?トレーニングみたいな」と聞かれると、賀喜は「やってた!筋トレしてた、めっちゃ」「最初はジムに行こうかなとか思ってみたんだけど、やっぱりちょっとね、ジムはハードルが高かった」と話しつつ、「インドアだしね、かっきーはね」と声がかけられると、「そう!だから家で頑張ろうと思って」と、自宅でトレーニングを行い、腹筋を付けたと説明。

これを受け、周囲からは「えらいねえ!それでちゃんとできるのすごい!大体ダラけちゃうもん」「ここで、この写真で(努力が)分かるよね!」といった声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)