OWV、ゆずなどが初登場!今注目の歌詞ランキングはセカオワ「Habit」が4週連続1位達成

OWV、ゆずなどが初登場!今注目の歌詞ランキングはセカオワ「Habit」が4週連続1位達成

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月16日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSEKAI NO OWARIの「Habit」が輝いた。ウィークリーランキングと共に、4週連続で首位を記録している。同曲は、2022年6月22日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、映画『ホリック xxxHOLiC』主題歌。TiKTokアプリ内では「Habit」の総再生回数が10億回を突破。その勢いは海外にも波及し、ストレートな歌詞が支持され、世界的にも大ヒットしている。また先日、YouTuber・HIKAKINとFukaseで「Habit」のMVを完全再現したコラボ動画も公開され、話題となっている。

2位には、OWVの「Time Jackerz」が初登場。2022年7月27日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、6月22日に先行配信がスタート。今作のシングルコンセプトは“Live”。大切な人と共に生きる時間を自らで占拠していくという強い意志表明を表したダンスチューンの「Time Jackerz」を筆頭に、収録曲それぞれ違った曲調や歌詞の表情でOWV流の“Live”を魅せる1枚に仕上がっている。

3位には、Mrs. GREEN APPLEの「ダンスホール」がランクイン。さらに7位には、「ブルーアンビエンス (feat. asmi)」がランクインした。いずれも2022年7月6日にリリースされるミニアルバム『Unity』収録曲だ。「ダンスホール」は、フジテレビ系『めざまし8』テーマ曲であり、一日の始まりとなる朝を元気づけてくれるような楽曲。「ブルーアンビエンス (feat. asmi)」は、ABEMA『今日、好きになりました。』主題歌として初虹編から起用され、高校生たちの恋を後押ししてきた1曲となっている。

4位には、ゆずの「君を想う」が初登場。2022年6月29日にリリースされるニューアルバム『SEES』の収録曲だ。作詩を北川悠仁、作曲を北川と蔦谷好位置氏が務めたナンバー。現在開催中の約4年ぶりの全国アリーナツアー「YUZU ARENA TOUR 2022 PEOPLE -ALWAYS with you-」でもいち早く披露されている楽曲で、デビュー25周年イヤーの2022年に届けるべき新たな“ゆずスタンダード曲”となっている。

8位には、eillの「HAPPY BIRTHDAY 2 ME」が初登場。2022年6月17日に配信リリースされる新曲だ。自身が過去に苦しい思いをした際に、自分自身を抱きしめてみた時、誰かに抱きしめられる温もりとは違う事を感じることができたという。それと共に、自分自身でなくては救うことができない“救い”があると感じた、という経験をもとに作られている。ポジティブかつ聴く人を鼓舞してくれる1曲だ。

【2022年6月16日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Habit/SEKAI NO OWARI 2位 Time Jackerz/OWV 3位 ダンスホール/Mrs. GREEN APPLE 4位 君を想う/ゆず 5位 Plan B (Funk’n’Bass mix) /EnGene. 6位 優しさに溢れた世界で/Saucy Dog 7位 ブルーアンビエンス (feat. asmi) /Mrs. GREEN APPLE 8位 HAPPY BIRTHDAY 2 ME/eill 9位 ROUTE 16/FUNKY MONKEY BΛBY’S 10位 愛彌々/MONGOL800×WANIMA

関連記事(外部サイト)