藤田ニコル、男性ファンから寄せられた“意見“に申し訳なさを明かす「恥ずかしいよね」

藤田ニコル、男性ファンから寄せられた“意見“に申し訳なさを明かす「恥ずかしいよね」

6月18日に放送されたTBSラジオ『藤田ニコルのあしたはにちようび』に、藤田ニコルが出演した。

【関連】藤田ニコル、ある芸人とのサシ飲みに反響「好感度が爆上がり」「人として出来すぎてる」

番組のオープニングトークにて、藤田は、現在『吉野家』で販売されている、自身が好きなトッピングを商品化した“にこるんの牛丼”という期間限定メニューについて切り出すと、「それをね、“にこるんの牛丼”って名前がついてるから、お客さんが『にこるんの牛丼でお願いします』って言わないと頼めないようになってるんですよ」と話しつつ、女性のファンは楽しみながら注文してくれていると前置きした。

しかし、一部の男性ファンからは“にこるんの牛丼を注文するのが恥ずかしい”といった意見が寄せれられているといい、「ほんとに大変申し訳ございません、恥ずかしいよね」と申し訳なさそうにコメント。

また、Twitterで商品名を検索したところ、「“にこるんの牛丼”が頼みたいけど、“にこるんの牛丼”って言うのが恥ずかしいから、メニューたぶん(指を)差したんだろうね。『これをください』って言ったら、『にこるんの牛丼ですね』って大きい声で言われちゃったりとか」と隠そうにも隠せなかったという体験談のようなツイートを見つけたと振り返り、「ほんとね、吉野家さんとね、名前変えればよかった」「“にこるんの牛丼”じゃなくすればよかったねって思った。ほんとに申し訳ない」と改めて謝罪した。

そして、「でもね、ちょっとこれはみんながんばってほしい。“にこるんの牛丼”今しかないから、ぜひやって欲しいです」と話しつつ、「なんか方法あるのかな?これ、“にこるんの牛丼”を恥ずかしくなく頼む方法」「なんか回避方法あったら、みなさんやってる人とかいたりとか、これからやる人がいたら教えてください」と投げかけていた。

関連記事(外部サイト)