LE SSERAFIM・宮脇咲良、“3回目のデビュー”に決意語る「新しい姿をお見せできたら」

LE SSERAFIM・宮脇咲良、“3回目のデビュー”に決意語る「新しい姿をお見せできたら」

6月22日に放送されたフジテレビ系『めざましテレビ』に、LE SSERAFIMがVTR出演。日本の朝の情報番組には初の登場となり、メンバーがコメントした。

【関連】宮脇咲良、3度目のデビューを果たしたLE SSERAFIMが大反響!前田敦子も感動した“努力と成長”

番組では、BTSなどが所属する韓国の大手芸能事務所・HYBE初のガールズグループ・LE SSERAFIMのメンバーにインタビューを実施。LE SSERAFIMは、5月2日にデビューアルバム『FEARLESS』を発売。その後、iTunesトップアルバムチャート1位を獲得し、リード曲のMVは公開約1週間で、再生回数5,000万回を突破したと紹介された。

この中で、宮脇咲良ことSAKURAは、過去にHKT48、そして日韓合同グループのIZ*ONEのメンバーとしても活躍しており、今回が3回目のデビューとなる。SAKURAは、「まさか3回デビューするとは思ってもいなかったんですけれども、今までお見せしたことのない新しい姿をお見せできたらなと思っています」と意気込みを語った。

また、同メンバーで、バレエ歴15年のKAZUHAは、オランダへバレエ留学中にLE SSERAFIMのオーディションを受け、メンバーに選ばれたとして、「K-POPの舞台を見たときに、すごいクオリティーの高さとかっこよさに感動を受けて、新しいジャンルの舞台にも立ってみたいっていう思いを抱くようになりました」とコメント。デビューについて、家族は心配しつつも、KAZUHAの意思を尊重して応援してくれたと感謝の気持ちを述べていた。

関連記事(外部サイト)