DJ KEKKE、3年振りとなるワンマンDJ開催決定!独自コメントも到着

DJ KEKKE、3年振りとなるワンマンDJ開催決定!独自コメントも到着

年間400本を超える絶対的な現場主義者であり、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを常に行き来し、日本のクラブシーンを牽引するDJ KEKKE。

ワンマン初開催となった2019年は、オープンからラストまで420分を一人でDJし、雨の日曜日の渋谷に、全国各地から駆けつけた500人以上のオーディエンスを終始沸かせ、クラブシーンに残る伝説の一夜を作り上げた。

その後、毎年開催を熱望する声も虚しく、コロナで断念せざるを得ない状況が続いていたが、ようやく今年8月14日(日)SOUND MUSEUM VISIONにて、ワンマンが開催されることが発表された。

3年の月日を経てさらにパワーアップしたDJ KEKKEが、今回はどのような一晩を作り上げてくれるのか。クラブミュージックラバーはぜひオープンから確かめに行ってみてはいかがだろうか。

【DJ KEKKE コメント】

3年振りのワンマン。コロナで当たり前だった日常が奪われ、クラブシーンも例に漏れず、営業が出来ずに箱が次々と無くなり、生業としているスタッフ、アーティスト、そしてDJも大打撃を受けました。勿論ワンマンも断念せざる得ない状況に。6年前の風営法改正で、ようやく日本もクラブシーンへの世間の冷たい目から解放されて、ノッて来ているタイミングだったので、また振り出しに戻るのか、と…。ですが現在は世の中が少しずつ動き始めて、最近は殆どのクラブが営業を再開し、お客さんも予想以上に戻りが早く活気が出て来ています。コロナでインバウンドが止まり、年齢層も若くなり、お客さんのクラブでの音の楽しみ方が少し変化した様に感じていて、日本独自のクラブシーンが広がりつつある今、クラブ本来の楽しみ方をこのワンマンで体感して欲しいと強く思っています。音に揺れ、酒を飲み、新たな出会いがあり、そしてまた音に揺れる。シンプルなクラブの遊びを若い方にも伝えたいですし、そしてクラブで働くスタッフやDJにも感じてもらいたいなと。敢えて”日曜開催”に拘っているのもその部分が強いからです。週末だとスタッフやDJはみんな営業が入ってて来れないので(笑)勿論、最近クラブから離れてしまったという方も、このワンマンをキッカケにまたクラブに足を運んで貰いたいですし、クラブに行った事が無いって人もクラブ遊びをもっと身近なライフスタイルにして貰えるように、その人の人生の記憶に残るワンマンにしたいと思います。現に前回のワンマンの際は、クラブに初めて来たって人も多く、その大半の方は立派なクラバーとしていつも現場に顔出してくれてる常連さんになっています(笑)オープンからラストまで一人で360分。きっと延長もあるでしょう(笑)「来てくれた方全員を全力で楽しませます」コレがDJ KEKKEのDJスタイルです。8/14(日)、楽しみにしてて下さい。

【ワンマン情報】

『- MYself – DJ KEKKE 360min SET』【日程】2022年8月14日 (日)【時間】OPEN 23:00【場所】SOUND MUSEUM VISION【前売料金】特典付きチケット(限定50枚) 4000円/一般チケット1000円【当日料金】2000円【後援】AbemaMix/AlphaTheta/DefJam Recordings/DJcity Japan/MAGIC STICK/MR.BROTHERS CUT CLUB/STUDIO33/うしみつ (AtoZ)

※特典付きチケット(限定50枚)の特典は、日本を代表するストリートブランドMAGIC STICKと、東京を拠点に新しい刺繍カルチャーを発信し続けるSTUDUIO33がタッグを組み、この日のためだけに作られた超プレミアTシャツを予定。

関連記事(外部サイト)