岩田剛典&ディーン・フジオカ、カメラ目線バッチリのオフSHOTにファン悶絶「プロ意識、さすが」「悩殺されます」

岩田剛典&ディーン・フジオカ、カメラ目線バッチリのオフSHOTにファン悶絶「プロ意識、さすが」「悩殺されます」

6月28日、映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』の公式Instagramが更新され、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)とディーン・フジオカのオフショットが公開された。

【写真】「目が幸せになる」と反響の昼食前のカメラ目線SHOT

同アカウントは、「凱旋舞台挨拶 オフショット !! @名古屋」と切り出し、「この日のお昼ご飯は 名古屋名物 ひつまぶし」「とっても美味しくいただく… その前に。」「カメラを向けると オフの時間でも ビシッと目線をくれる バディでした」とコメント。同時に、岩田とディーンがひつまぶしを前に、カメラに視線を向けている写真を公開した。

この投稿に対して、コメント欄には「最高」「お二人ともカッコ良すぎて倒れそう」「最高のバディ」「カメラ目線悩殺されます」「プロ意識、さすが」「素敵な写真」「目が幸せになる」などのコメントが集まっていた。

『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』は、現在絶賛公開中。同作は、ディーン演じる誉獅子雄と岩田演じる若宮潤一が、唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決する、フジテレビ系の月9ドラマ枠で放送された『シャーロック アントールドストーリーズ』の映画化作品となっている。

この投稿をInstagramで見る

バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版【公式】(@sherlock_cx)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)