EXIT兼近、『24時間テレビ』ランナーを務める上で自主的にしている努力を明かす「期待に応えるために…」

EXIT兼近、『24時間テレビ』ランナーを務める上で自主的にしている努力を明かす「期待に応えるために…」

6月28日、EXIT(兼近大樹・りんたろー。)が、自身らのYouTubeチャンネル『EXIT Charannel』を更新した。

【関連】EXIT兼近大樹、『24時間テレビ』ランナーとして走る理由を語る「意味なんて意外となくて…」

今回の動画では、6月2日に放送された『THE突破ファイル』(日本テレビ系)でチャリティーランナーを務めることが発表された兼近のため、りんたろー。が“スタミナ料理を作る”というサプライズ企画を実施。

りんたろー。は、兼近の自宅のキッチンで、オクラ・納豆・キムチ・メバチマグロなどを取り入れた丼や、牛乳・黒酢・ハチミツを混ぜた“特製ドリンク”などを調理。その後、練習を終えた兼近に、まずドリンクを振る舞うと、「これ何?!別に美味くはないけど…」「牛乳を足で混ぜて、ろ過した味する」と不評だったが、丼ぶりは「うーんま!!美味すぎる!」と好評だった。

そして、スタッフから「24時間マラソンに向けて、何か変えてることとかあるの?食生活とか」と問われた兼近は、「でも食生活は、もうラーメンとか毎日食うみたいなのは辞めましたね。週1食うか食わないかぐらい」「あと肉めっちゃ食ってる。肉とサラダ…まぁサラダから食って、腹いっぱいにして…」と大好きなラーメンをセーブするなどの食生活の変化を語った。

続けて、トレーナーからは「気にしなくてもいい」と言われているものの、自ら食事の調整を行っているといい、「俺が運動してないことをみんな知らないからさ、俺ができると思ってみんな言ってくんのよ。だから、その期待に応えるために、ほんとに出来るようにしてる」と明かした。

この動画に対して、コメント欄では「応えるために努力するっていうかねちーの考えが素敵」「頑張ってる姿に元気とか勇気とかもらってます!」「心から応援しています」といった声が寄せられていた。

関連記事(外部サイト)