なにわ男子メンバーが大活躍!フレッシュなジャニーズ若手たちが切磋琢磨する2022年の夏ドラマ

なにわ男子メンバーが大活躍!フレッシュなジャニーズ若手たちが切磋琢磨する2022年の夏ドラマ

春に放送された『マイファミリー』(TBS系)や、『未来への10カウント』(テレビ朝日系)といった話題のドラマでの、若手ジャニーズ達の活躍も記憶に新しい中、7月クールのドラマのラインナップも出揃い、今期もなにわ男子やKing & Princeなどの若手メンバーが、幅広いジャンルのドラマに起用されている。そこで、本記事では、2022年の“夏ドラマ”に出演する彼らの目覚ましい活躍にフォーカスしたい。

【関連】キンプリ高橋海人、なにわ男子・道枝駿佑ら若手ジャニーズが活躍!春ドラマで見せるフレッシュな魅力

7月24日より放送開始の『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』(日本テレビ系)で織田信長役を演じる永瀬廉(King & Prince)。NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(2021年)で、ヒロインの同級生を熱演したことで、俳優としてもお茶の間に名を広めることとなった永瀬だが、今作が民放のGP帯放送の連続ドラマ初主演となる。同作のプロデューサーは、主演を務める永瀬について「カッコよくて、チャーミングで、そして華麗で色気があって…そんなとっても魅力的で愛くるしい永瀬さんが演じる信長の生き様、佇まいはまさに天下無双です」といったコメントを寄せており、アイドル、そして俳優活動で磨かれた永瀬の魅力の詰まった作品となりそうだ。

また、同作には、ジャニーズJr.時代からNHK連続テレビ小説に出演するなど、演技経験が豊富な西畑大悟(なにわ男子)も豊臣秀吉役での出演が決定している。ジャニーズの同期でもある永瀬との共演をこれまでも望んでいたという西畑は、「永瀬廉と西畑大吾の近さも良い意味で組み込みながら、良い関係性をドラマの中でも築き上げることが出来ればと思っています!」といった意気込みを公式サイトの中で語っている。仲間同士だからこそ生み出すことのできる空気を演技に活かすことができるのも、ジャニーズの若手たちが俳優として活動する上での、強みの1つと言えるのではないだろうか。

そんな西畑だけでなく、7月3日放送開始の『彼女、お借りします』(ABCテレビ)には大西流星が、7月26日深夜スタートの『パパとムスメの7日間』(TBS系)には長尾謙杜が、7月25日放送開始の『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビ系)には大橋和也と藤原丈一郎がそれぞれ出演するなど、なにわ男子のドラマでの活躍は著しい。6月11日に最終回を迎えた『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系)では、フレッシュな若手社員を演じた大橋は、今作では1人の男性の中学生から社会人までを演じるという難しい役どころに挑戦しており、公式サイトに寄せたコメントでは、“自分が経験した事を全力でぶつけたい”といった意気込みを語っている。着実に俳優として経験を積んでいる大橋が見せる、新境地に期待したいところだ。

また、7月22日より放送開始の『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)では、玉森裕太(Kis-My-Ft2)と阿部亮平(Snow Man)が共演することが発表されている。今作で“気象予報士の資格を持つ管制官”といった役どころを演じる阿部は、今回が初の連続ドラマレギュラーではあるものの、実際に気象予報士の資格を持っており、その経験が役作りにも大いに活かされるのではないだろうか。また、先輩である玉森について、阿部は「玉森くんの大きな背中を見ながらしっかりと役目を全うしたいと思います!」と公式サイト内でコメントしており、これまでに、『グランメゾン東京』(TBS系・2019年)や『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系・2021年)など、数々の話題作に出演してきた玉森との共演は、演技面でも良い刺激となるかもしれない。

“春ドラマ”に引き続き、ジャニーズ事務所の若手の出演が相次ぐ今クールのドラマ。フレッシュさだけでなく、先輩と共演する上での学び、そして、同期や同グループのメンバーと切磋琢磨することで磨き上げられていく演技力も、彼らの魅力と言えるのではないだろうか。彼らがそれぞれのドラマで見せてくれるであろう、熱のこもった演技に期待が高まる。

関連記事(外部サイト)