MIZUKI&上野優華、アーティストとして感じる“家族”の存在の大きさ 「大切にしたいな」

MIZUKI&上野優華、アーティストとして感じる“家族”の存在の大きさ 「大切にしたいな」

2012年からドラマーとしてのキャリアをスタートさせ、今年、活動10周年を迎えたMIZUKIさん。 華やかなパフォーマンスとパワフルさが特徴で、2017年11月には真空ホロウの正式メンバーに加入。そして、今年4月にはLonesome_Blueを始動するなど、各方面で精力的に活動されています。 そんな彼女が、7月23日にGRIT at Shibuyaにて10周年記念ライブ「MIZUKIノンストップ2 〜10th Anniversary ver.〜」を開催します。 今回は、このライブで共演が決定しているシンガー・上野優華さんとの対談動画が公開された記念として、未公開トークをお届け!後編では、コロナ禍の過ごし方についてから、お互いのご家族のエピソードにまで話が広がりました。 ぜひ動画とあわせてこちらの記事もチェックしてみてはいかがでしょうか。

【前編】上野優華、ドラマー・MIZUKIのストイックな“マイブーム”に驚き「すごい意識高い!!!」

MIZUKIさん(以下:MIZUKI)優華ちゃんは、コロナ禍は何してました?   上野優華さん(以下:上野)それこそ、アルバムの制作がちょうど入ってたんですよ。   MIZUKI:おお!いいね!   上野:そう!私、作曲はあんまりたくさんはしてないんですけど、思いがけず時間も出来たので、次出す曲は自分で書きたいって思って作曲したり。後は、あんまり得意じゃないけどピアノの練習したりとか、お酒飲んだりとか…。

でも、一番大きかったのは、家族とめっちゃ連絡取るようになったこと!それこそ、(上京してから)全然連絡取ってなかったけど。   MIZUKI:えー。お母さんから「寂しい〜」とか連絡来ないタイプのお家?   上野:全然こないんですよ。「もう東京にあなたが行くならば、1人でやっていけるくらいにならないと行かせません」「1人で生きていくって宣言するんだったら行ってきていいよ、勝手に」みたいな両親なんだよね。そういういい感じの強さを学んだから、ほとんど連絡取ってなかったけど、やっとですね。最近。   MIZUKI:へえ〜。些細なこととか?今日なにあったよ、とか。   上野:そう。「聞いて〜」みたいな。結構仕事の愚痴とか、それこそ、母親に連絡して悩み相談したのもコロナ禍がきっかけで初めてじゃないかな。   MIZUKI:強いね!(笑)   上野:強いのかな(笑) (MIZUKIさんは)連絡、よくします?   MIZUKI:うん、むしろウチは(連絡が)来るから。母が寂しがり屋だからさ。「今日、元気だった?」みたいな(笑) すごかったよ。(札幌から上京して)最初の頃は、もう毎日LINEしてたもん。今でもさ、ちょっと地震とかで揺れたりすると「大丈夫〜?」ってすぐ連絡来たりとか。   上野:なんか仲良くて羨ましい(笑) それってね、ひとつの形というか。   MIZUKI:家族大好きだからね、私。帰りたいね〜。定期的に。本当はね。帰れてる?   上野:素敵(拍手) 最近は帰れてないかも。私、プライベートで(地元の)徳島に帰ることってなくて。コロナ禍前はありがたいことに月イチくらいで徳島での仕事があって、結構行ってたから。   MIZUKI:月イチ(で帰省出来るの)めっちゃいいじゃん!   上野:そう。めっちゃいい。だからプライベートで帰らなくてもよかったんだけど。で、お正月とかも帰ったことなかったし、っていうのもあったから。「帰りたい、家族でゆっくりしたい」っていうのがあんまないんだよね。逆にさ、実家帰れたとして、何するの?   MIZUKI:家族で普通に晩御飯食べて、家族でちょっとした温泉に行って、みたいな感じ。で、夜飲む。普通の家族団欒をやってるかなぁ。あとは、公園にみんなで行ったりとか(笑)   上野:え!かわいい!(笑) ピクニックだ!   MIZUKI:そうそう(笑) あと、父と母がライブバーをすすきので経営してて、そこでオールデイズ、ディスコ、ロックとかの洋楽をカバーするステージをやってるんだけど、それに「来い」って言われて「ドラム叩け」って言われて、それで一緒にやったりもしてる。家族で。   上野:すごい!!すごいねぇ、仲良しだぁ!

MIZUKI:そう、仲良しなのよ。ウチは。家族で集まって何もしない?   上野:仕事で帰って、実家には泊まるんだけど、基本的に徳島に帰ると、ありがたいことに夜遅くまで仕事が詰まってるとか…。で、夜遅くに帰ると、もう父親は寝てるんだよね(笑)。ただ、ウチ、妹とお姉ちゃんがいるんですけど、2人とはわりと夜中までお酒飲んだりとか、一緒にゲームしたりとかはするかな。

あ、でも、そういえばコロナ禍で免許取ったの。   MIZUKI:お!おめでとう!(拍手)   上野:お父さんが車がすごく大好きで運転も好きだから、一緒に車に乗って、運転を教えてもらったりして。「ここどうしたらいい?」みたいな。「もっとブレーキ早い方がいい」とかやったりしてました(笑) 娘の助手席に乗るみたいなのが夢だったんじゃないかな、と思うから。   MIZUKI:私も(免許)取りたてはやったな〜。親の隣に乗って。「危ない危ない!」とか、めっちゃ隣で騒いでるの。「わかってるって!」ってとか言って(笑)   上野:こういう仕事してると、普通の親孝行ってあんまり出来ないなぁって感じてるから。なんか当たり前というか、普通の親子の関係で出来る親孝行かなって思って、それはやってるかな。   MIZUKI:そうだね。やっぱりこっち来ちゃうとさ、会う時間とか会える回数とかが限られるし、そういう時間をすごく大切にしたいなって思って。私も、毎回帰るたびになるべく時間作るようにしてるよ。

MIZUKIコメント

上野優華ちゃんとYouTube対談させて頂きました! 久々に会えた喜びもあったし、なにより元気で明るい優華ちゃんのおかげで、楽しくハイテンションな対談になった気がしています!笑 たくさん語ってくれたのでぜひチェックして下さい! そして『MIZUKIノンストップ2』は優華ちゃんをはじめとする豪華なゲストボーカルの方々と心強いガールズバンドメンバーでお届けします!わたしの大好きな人達が集まってくれた10周年にして初のソロイベント、ぜひぜひ見て頂きたいです!!!

上野優華コメント

MIZUKIさんとの対談。お互いに上京組ということもあり、いろんなお話ができてとても楽しかったです。あの素敵な笑顔に引っ張ってもらって、笑顔溢れる時間をありがとうございました!喋りすぎちゃったかな?笑いすぎたかな?って心配になるくらい!笑 そして10周年のAnniversary LIVE。大切な日にお招きいただいたからにはお祝いの気持ちを込めて精一杯歌います!改めて10周年おめでとうございます!

上野優華

【ライブ情報】

「MIZUKIノンストップ2 〜10th Anniversary ver.〜」

7月23日 GRIT at Shibuya open 17:30 / start 18:00

w / 上野優華 / ましのみ / 野田愛実 / AKINO / 岡田万里奈 / 山根 綺

▶︎MIZUKI BAND Dr.MIZUKI / Gt.YASHIRO / Ba.萩原みのり/ Key.長﨑祥子 / Mp.岩瀬聡志

◼︎チケット adv 4,000円/door 4,500円(税込/別途ドリンク代別)

10th anniversaryチケット:6,240円(税込/別途ドリンク代別) ▷特典 MIZUKI BANDANA -Yellow Special edition- ありがとう!とあなたの名前を叫んで伝える動画 直筆のサインとメッセージ入りの黄色の色紙

関連記事(外部サイト)