TOKIO松岡昌宏、“午前中からお酒を飲む”休日のルーティンにスタジオ驚き「21時には寝ちゃいます」

TOKIO松岡昌宏、“午前中からお酒を飲む”休日のルーティンにスタジオ驚き「21時には寝ちゃいます」

7月6日、フジテレビ系『TOKIOカケル』にて、TOKIOの松岡昌宏が、自身の休日のルーティンを明かした。

【関連】TOKIO松岡昌宏、生田斗真の結婚後の変化を明かす「集まった時の会話が…」

番組中、ゲストとして登場したムロツヨシの休日のルーティンについてトークが展開された。この中で、ムロが“昼からお酒を飲む”という話の流れで、ムロが松岡に対し、「松岡さんどれくらいまで記憶あります?」と聞く場面があった。

これに対し、松岡は「昼から飲んだら、てっぺん(24時)ですね」と述べつつ、「でも、もうそこまでは飲まないです。多分僕は、もうちょい早く飲むんで。休みの日でしょ」「10時だから」と、休日は午前中からお酒を飲むと話し、共演者を驚かせた。

さらに「昼なんかちょっと蕎麦食べて終わりじゃないですか。んでもう夕方ぐらい、18時ぐらいになったら1杯、2杯のちょろっとつまんで終わりで、もう21時には寝ちゃいます」と明かしていた。

関連記事(外部サイト)